So-net無料ブログ作成
検索選択

キヤノン初のミラーレス一眼「EOS M」、9月29日に発売 [カメラ]

キヤノンは9月29日、ミラーレスタイプのレンズ交換式デジタルカメラ「EOS M」を発売した。

EOS Mは、キヤノン初となるミラーレスタイプの一眼カメラ(発表時のニュース記事「キヤノン、ハイブリッドCMOS AF搭載の同社初となるミラーレス一眼「EOS M」」)。EOS M001l.jpgAPS-Cサイズ(約22.3×14.9mm)のCMOSセンサーを撮像素子に採用しつつも、新開発の「EF-M」マウントなどにより、同じセンサーサイズの「EOS Kiss X6i」比で横幅で約82%、奥行きで約41%、高さで約67%というコンパクトサイズを実現した。

パッケージは、ボディのみのものと、交換レンズ「EF-M22 F2 STM」が付属するレンズキット、「EF-M18-55 IS STM」が付属するレンズキット、EF-M22 F2 STMとEF-M18-55 IS STMのレンズ2本に加えてマウントアダプター「EF-EOS M」とスピードライトが付属するダブルレンズキットが用意される。

このうち、9月29日に発売されたのはダブルレンズキット。レンズキット2種類とボディ単体のパッケージは10月中旬発売となる。

Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLK

新品価格
¥98,819から
(2012/10/6 22:23時点)



タグ:EOS M
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。