So-net無料ブログ作成
検索選択

オンキヨー 立体的なサウンドを楽しめるワイヤレスミュージックシステム [オーディオ]

オンキヨーは10月10日、Bluetooth対応ワイヤレスミュージックシステム「iLunar(アイルナー) RBX-500」を発表した。発売は11月上旬。
ワイヤレスミュージックシステム「iLunar」001l.jpg
W220×D220×H230mmという8号の植木鉢サイズほどのキャビネットに、フルレンジスピーカー(60mm径)6本と、サブウーファー(100mm径)1本を組み込んだシステムだ。スイスのSonic Emotionが開発した信号処理技術「Absolute 3D」を採用。設置場所やリスニングポイントにさほど影響を受けずに、臨場感の高いサウンドを楽しむことが可能だ。NORMAL/ENHANCE/VOCALの3種類の音場モードを利用できる「3D Sound」機能も搭載している。

実用最大出力は、6W×6ch(サテライトスピーカー)+10W(サブウーファー)。入力インタフェースは、ステレオミニジャック(3.5mm)のアナログ音声と、iPod/iPhoneの充電に対応したドックコネクタ(30ピン)、Bluetoothの3系統を装備する。ドックコネクタは、iPod/iPhoneのデジタル接続にも対応している。Bluetoothのバージョンは2.1+EDRで、対応プロトコルはA2DP 1.2とAVRCP 1.0。

ONKYO Dock ミュージックシステム ブラック RBX-500(B)

新品価格
¥34,800から
(2012/10/11 22:45時点)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。