So-net無料ブログ作成
-| 2011年11月 |2011年12月 ブログトップ
前の10件 | -

シャープ「プラズマクラスター乾燥機 DI-AD1S」 ~乾燥はもちろん除菌/脱臭/静電気対策まで使える便利な1台 [生活]

 曇りや雨が続くと困るのは布団干し。我が家のベランダは、狭いので布団を干すスペースが限られている。天気がいい日は、子供の布団から優先的に干しているので、天気が悪い日が続くと、大人の布団はいつまで経っても干せず、ペッタンコになる。

SHARP プラズマクラスター乾燥機 DI-AD1S-W DI-AD1S-W

新品価格
¥19,380から
(2011/11/30 23:12時点)



 そこで、布団を乾燥する乾燥機を探していたところ、シャープの「プラズマクラスター乾燥機 DI-AD1S」が発売されたので、使ってみることにした。

 DI-AD1Sは、シャープ独自のイオン技術、プラズマクラスターイオンを発生させる乾燥機だ。プラズマクラスターイオンとは、脱臭や静電気の除去に効果のあるプラスとマイナスのイオンのことで、DI-AD1Sでは、1立方cmあたり約10万個ほどのプラズマクラスターイオンを温風と一緒に放出する機能を備える。このイオンの働きで、乾燥のほか、除菌や脱臭もできるという。

 布団だけでなく、靴や押し入れなどの乾燥、脱臭にも対応する。我が家の場合、子供達の上履きを毎週洗濯しているので、靴の乾燥にも使えるとなると嬉しい。

 本体サイズは290×155×348mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約3kg。消費電力は500Wとなっている。
プラズマクラスター乾燥機2_s.jpg
 アタッチメントとして、布団用の「乾燥マット」、衣類用の「衣類乾燥カバー」、ブーツ乾燥用の「ブーツ乾燥アタッチメント」が付属する。

 運転モードは、ふとんや衣類の脱臭・乾燥機能と、室内や押入れでのイオン送風や温風機能を備える。
プラズマクラスター乾燥機6_s.jpg
本体上部には、風とイオンを送り出す送風ホースが付いている。送風ホースは最長60cmで、本体を含むとホースの高さは最大85cmとなる。
プラズマクラスター乾燥機7_s.jpg
 ホースは伸縮性があり、本体の背面と上部の2カ所から引き出せるので、送風の向きは自由自在だ。スポット的に使用するときも自由度が高いので、扱いやすい。

布団乾燥は1時間でフワフワに。加齢臭も薄くなった!
プラズマクラスター乾燥機14_s.jpg
 はじめに布団の乾燥を行なった。布団乾燥には、付属の乾燥マットを使用する。乾燥マットのサイズは1,750×1,160mm(縦×横)で、送風口が2カ所備わっており、布団やベッドの形状に合わせて選べる。ダブルサイズの布団にも対応しており、横からホースをいれることができる。

 乾燥マットに吹出口をセットしたら、掛けふとんと敷ふとんの間に乾燥マットを設置し、運転モードを選択する。運転モードは、冬用と夏用があり、所要時間はそれぞれ、空気の乾燥している冬で60分、夏はクールダウンも含めて90分。操作ボタンでどちらか選ぶ。今回は冬用のボタンを押してみたところ、すぐに乾燥マットがふくらんだ。マット全体が膨らむのではなく、風が通る部分だけ膨らむ。

 ただし、実際に布団の間に入れて膨らませてみると、我が家の掛け布団は重いせいか、なかなか膨らまなかった。

 60分後、自動的に電源が切れたので、布団の状態を確認する。DI-AD1Sの特徴は、単に布団を乾燥するだけでなく、プラズマクラスターイオンを放出し、付着したニオイを脱臭しながら乾燥することができる点にあるので、まずニオイをかいでみた。すると、最近特に加齢臭が気になる旦那の布団だったが、確かにニオイが薄まっている気がする。

 また旦那は汗かきなので、布団は湿気を含んでせんべい布団のようにずっしりとしていたのだが、乾燥後の布団はふわふわに。寝てみると、ちゃんと布団らしい弾力が戻っていた。

 寒い冬なら、寝る前に乾燥しておけばフワフワで、とても幸せな気分だ。旦那も「布団を買い換えたようだ」と大変喜んでいる。

 なおDI-AD1Sでは、ダニ対策もできる。敷き布団の上に、布団と乾燥マットをセットし、別の布団または毛布をかける。この状態で「衣類」ボタンを押す。120分後に自動停止したら、ダニ対策対象の布団を裏返して再び行なうので、合計4時間はかかる。さらに最後に布団に掃除機をかけて完了する。手間はかかるが、布団乾燥するよりも、さらに掛け布団のフワフワ感がアップした。

天気が悪いときは衣類乾燥カバーで乾燥可能。嫌な生乾き臭がない

プラズマクラスター乾燥機21_s.jpg衣類を脱臭、乾燥するときは、付属の衣類乾燥カバーを使用する。別途、450×650mm以下のハンガーを用意し、衣類乾燥カバーをかける。衣類を吊るしたらファスナーを閉め、ホースを送風口にいれる。「衣類」ボタンを押せば、温風が出てくるので、2時間後には自動的に運転が停止する。

 ファスナーの解放口は広く、洗濯物がすっと入る。2時間経過して中を確認してみたところ、8割ほど乾いていて、子供用帽子のツバや、バスタオルの一部などがまだ生乾き状態となっていた。バスタオルや子供の帽子がなければ、2時間でも十分乾きそうだ。

 そこでもう一度「衣類」を押し、さらに2時間延長して乾燥させた。仕上がったタオルはふわふわで肌触りがよく、イヤなニオイもしない。気になる4時間の電気代は1.89kWhとなっており、約42円かかったことになる。

4人家族の我が家では、衣類乾燥カバーに納まる衣類の量は、ふだん一度に洗濯する量の半分以下なので、ちょっと物足りない。ふだんの洗濯物をそのまま乾燥させるというよりも、週末のうちに洗って乾かさなければならないような、子供の体操着や制服など、急ぎで乾かしたい衣類に重宝する。また、外に洗濯物を干したくない1人暮らしの女性がもの干すときにも便利そうだ。

玄関のシューズボックス脱臭に挑戦! 玄関ごと脱臭できた

 プラズマクラスター乾燥機23_s.jpgDI-AD1Sは、布団や衣類の乾燥だけでなく、クローゼットや下駄箱の消臭・除菌にも利用できる。吹出口は、長さや方向を自由に変えられるので、扉の狭い隙間から差し込める。

 我が家では、シューズボックスのニオイが気になっていたので、DI-AD1Sで脱臭を試みた。扉を少し開けてホースを差し込み、イオン送風を「強」で運転する。
 
 ホースの吹出口からは勢いよく風が出るので、扉の隙間からモワッとニオイが逆流して驚いてしまった。我が家の玄関は狭く、せいぜい3畳といったところなので、一気に玄関中にニオイが充満してしまい、慌てて逃げ出した。

そのまま1時間ほどシューズボックスを脱臭したところ、ニオイがずいぶん消えたので、吹出口をシューズボックスから出してさらに1時間、玄関ごと除菌・脱臭することにした。

 運転が終わると、玄関に充満したニオイごと消えていた。シューズボックスの中も、顔を近付けておそるおそるニオイをかいでみたところ、やはりいつもよりニオイは抑えられている。靴本来の皮のニオイは無理のようだが、前のようなホコリっぽい独特のニオイはなくなった。

 ここで鼻が鈍感になってしまった気もしたので、外に出かけた後に改めて玄関を開け、再度ニオイをかいでみた。やはりいつものように玄関独特のモワッとしたニオイがなくなっている。これは嬉しい!

 除菌・脱臭といっても、ニオイをとりたい場所にホースを向けてスイッチをいれるだけで、特に手間はかからない。除菌できているかどうかは残念ながら測れないものの、いやなニオイがとれるだけでも気分がよかった。

子供の靴なら小一時間で乾燥終了! ニオイもとれた
プラズマクラスター乾燥機24_s.jpg
 次にDI-AD1Sを使って、靴の乾燥をした。子供のいる我が家では使用頻度が高い機能だ。上履きを持って帰ってくる週末には必ず洗って干さねばならないし、それでなくとも子供はすぐ靴を泥だらけにして帰ってくる。よく洗ってしっかり干したいのだが、今の時期はなかなか乾かない。生乾き状態だと嫌なニオイも出やすいので、日照時間の短くなるこれからの時期は苦労するのだ。

 靴を乾燥するときは、付属のブーツ乾燥アタッチメントをつま先に向けて差し込む。子供の上履きでは、靴が小さく、アタッチメントが先まで入りきらなかったが、乾燥を続けた。

 イオン送風を「強」にして、温風ボタンを押すと勢いよく温風が出てくる。アタッチメントは棒の中心部で穴があいており、そこからも風が出ている。

 きちんと風が当たっているのか心配だったが、小一時間でしっかり乾燥した。これなら天気が悪くても、靴の乾燥で困ることはなさそうだ。子供特有の汗くさいニオイもなく、パリパリに乾いてとても気持ちが良い。

寒い日の朝は、衣類をあたためておけばポカポカ

 寒い日の朝は冷たい衣服を着るのがツライもの。そんなときは、DI-AD1Sで衣類を温めておくと快適だ。

 DI-AD1Sの上にハンガーにかけた衣類を設置し、下から温風を吹き付ける。イオン送風を「強」にして、温風ボタンを押せば、数分で衣類がほんわかと温かくなる。

 右の写真のように、我が家では高い場所に衣類をかけたが、十分温風は届いて快適に着ることができた。

 特に便利だったのは、フリース素材。乾燥した日だと、着ると静電気が起きてしまうのだが、DI-AD1Sでプラズマクラスターイオンを含む風を吹きつけたあとには、静電気を感じることなくすんなり着ることができた。衣類を温める効果もあるが、静電気の防止効果も感じられる。

静電気で逆立った子供の髪の毛、まとわりついたスカートも効果アリ

 そんなわけで、静電気が気になるスカートの裏地でも、プラズマクラスターイオンによる静電気の除去効果を試してみた。静電気は、空気が乾燥する冬場には非常に不愉快だ。具体的には、タイツやストッキングを履いてから薄手のスカートを履くと、足にまとわりついてしまう。女性なら誰でも経験はあるのではないだろうか。

 本当にこの静電気が取れるのか、実験してみることにした。乾燥した日だったので、数歩部屋で歩くだけで、足にスカートがピッタリくっつく。足回りのモワッとした静電気がとても気持ち悪い。

 DI-AD1Sのホースを伸ばし、吹出口をスカートまわりに吹きかけた。自身がグルッと回って、後ろのまんべんなく風が当たるようにする。裏地のナイロン生地やタイツまわりも静電気が発生していたので、スカートの中に吹出口を入れて風を当ててみた。

 するとスッと静電気が落ちた。風を当てた時間はたった15秒程度である。

 プラズマクラスター乾燥機27_s.jpg足にまとわりついていたスカートは、ストンと落ちた。これからの時期、出かけるときにスカートの静電気が気になるときには、DI-AD1Sでササッと風を当てれば、邪魔な静電気も取れて、気持ちよく出かけることができそうだ。

 さらに着替えの際に、静電気で髪の毛が逆立つことがある子供の髪にもDI-AD1Sの吹出口を近付けて風を当ててみた。

 寒い朝だったが、イオン送風の「弱」で温風をいれればソヨソヨとした温風が当たるだけなので、冷たく感じることはないようだ。子供は「気持ちいい」と喜んで温風に当たっており、数十秒で髪の毛は落ち着いた。お風呂上がりにドライヤー代わりとしても使えそうだ。子供が座ったときにちょうど風が当たるので、親はずっとドライヤーを持つ必要がないというのも、非常に助かっている。

一年中出しっぱなしでも、色々な用途に使える乾燥機

 最後に、収納や手入れについて触れておきたい。まず、布団や衣類の乾燥に使うマットは、ホースから外せばさっと折り畳んで片付けられる。DI-AD1Sの本体背面には、マットの収納部がある。ここに、乾燥マットか衣類乾燥カバーのどちらか1つを収納するとこができる。スペースに余裕があるため、きっちりマットを折りたたまなくても収納できた。冬場の乾燥した時期には、こういったポリエステル素材の袋は、静電気で非常に折りたたみにくかったりするのだが、そうした静電気なども特に感じない。マットを2ついっぺんに収納できないのは惜しいところだが、私のように収納が苦手でおおざっぱな人にとっては、きちんと折り畳まなくても収納できるというのは嬉しい。

 ホースは蛇腹式で、使わないときは縮めて収納できる。フィルターの手入れは、月一度程度、掃除機で吸い込むだけと手軽だ。

 安全面にも配慮されている。感心したのは、稼働中にちょっと持ち上げただけでもすぐに運転停止となる点。暖房器具としての使用も想定し、安全性に配慮しているのだろう。本体4カ所に過度な温度上昇を防ぐ装置を搭載し、転倒時には自動で運転が止まるようになっている。

 レビュー期間中は、朝の出かける前の服の静電気除去や、出かけている間の靴箱などの除菌・脱臭、夕方からは布団乾燥機、夜には子供の髪の毛を乾かすドライヤー代わりなど、ほぼ毎日何かしら使っていた。

 DI-AD1Sは、コンパクトで軽く、女性でも軽々持ち歩けてあらゆる場所に設置できるのも助かる。我が家は一戸建てなのだが、階段の上り下りも苦にならない。主張しすぎないシンプルなデザインも気に入っている。

 価格は2万円台で、布団乾燥機として考えると高価だが、これだけ用途の幅が広く、1年中使えるなら、それだけの価値はあるように思える。使用する前は乾燥もできて除菌や脱臭効果もあるとは半信半疑だったが、使ってみると、その便利さを実感できた。幅広い世代に自信を持っておすすめできる製品だ。

SHARP プラズマクラスター乾燥機 DI-AD1S-W DI-AD1S-W

新品価格
¥19,380から
(2011/11/30 23:12時点)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ショップ店員に聞く「失敗しない」最新家電の選び方 ~ブルーレイレコーダー~ [ショッピング]

【現行機は基本性能が着実にアップ】

デジタル家電の花形アイテム、ブルーレイレコーダーは、例年春と秋にニューモデルが登場します。現在、店頭を賑わせているのは9月~10月にかけて発売されたばかりの新機種です。

少し前までは「3D再生」機能が大いに注目されていたレコーダーですが、3Dはもうほとんどのモデルで対応しています。現在出回っている各社のニューモデルは、依然の機種よりも一層、基本性能が充実しています。

また、大震災以降の節電意識の高まりを受けて、待機時の電力消費量や起動時にかかる電力を抑えた“節電機能”を、多くのモデルで取り入れられている点も、トレンドと言えるでしょう。


【3大メーカーごとの特徴とは?】

ブルーレイレコーダーで人気のメーカーといえば、シャープ・パナソニック・ソニーの3つが挙げられます。この3社の長所をざっくりと挙げるとすれば、シャープは「簡単操作」パナソニックは「画質」ソニーは「キーワード録画」です。

シャープの新機種は、ほぼ全モデルで「スカパー!HD」チューナーを内蔵したのが大きな特徴です。レコーダー側から「スカパー!HD」の様々な番組を簡単に録画できるようになりました。この「スカパー!HD」チューナーの内蔵ですが、シャープ以外では、ソニーの一部モデルが対応しているぐらいで、まだまだ少ないんです。

パナソニックは3番組同時録画、くわえて手持ちの「スカパー!HD」のチューナーと接続すれば、4番組同時で録画ができる点が自慢です。また長時間録画の際の画質が良くなっており、これまでは画質の劣化が気になっていた長時間モードでの録画でも、結構キレイに録画できるようになっています。

そしてソニーですが、こちらはキーワード録画「x-おまかせ・まる録」が人気で、この機能を決め手に選ばれるお客さまも多いです。また0.5秒で素早く起動できるところも、他社にない強みですね。

【最旬機能の先取りならシャープか】

各社のモデルを見比べてみると、それぞれに特徴がありますが、定番の機能として、今後普及が進みそうなのが「スカパー!HD」チューナーの内蔵です。その点からすると“旬の機能は絶対に押さえたい”という方なら、今シーズンだとシャープがオススメ、ということになってくるでしょう。

また、地デジへの移行や「スカパー!HD」の普及に伴って、視聴できるチャンネル数・番組数ともに大幅に増加しています。ですから、録画可能な容量はできるだけ多いに越したことはありません。ご予算の許す限り、HDD容量が多いモデルにするか、外付けHDDが増設できるモデルを選ぶほうが賢明でしょう。

あとは……やはり手持ちのテレビのブランドと揃えるのが、オーソドックスではありますが、最適な選択です。操作性が格段に向上するのはもちろん、アクオスの「純モード」のように、テレビの性能に最適な再生をする機能もモデルによっては備わっていたりと、何かと便利ですよ 。


SHARP AQUOSブルーレイディスクレコーダー 500GB BD-W500

新品価格
¥45,800から
(2011/11/29 21:36時点)




ソニー デジタルHDチューナー内蔵HDD 500GB搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー AT770T BDZ-AT770T

新品価格
¥52,800から
(2011/11/29 21:37時点)




Panasonic DIGA HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 500GB ブラック DMR-BZT710-K

新品価格
¥56,800から
(2011/11/29 21:38時点)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

太陽光発電の省エネット「太陽光発電システムを100円で設置!キャンペーン」開催 [太陽光発電]

asahi.comからの記事です。

みなさんにはお得情報になるのでいち早く転載してみます。


asahi.gif
(@Press) - 株式会社ジオックス(所在地:大阪市中央区、代表取締役:安田 宏幸)は、太陽光発電販売サイト「省エネット」で販売した太陽光発電システムの台数が、累計で500台(期間:2011年2月1日から2011年11月20日まで)に達したことを記念して、「太陽光発電システムを100円で設置!キャンペーン」を実施することにいたしました。


■キャンペーン開始の背景
太陽光発電システムは、太陽電池を利用した発電方法で、再生可能エネルギーとして、自治体の補助金なども充実した注目の高い発電方法です。
省エネットで販売した台数の総発電出力は、約2,000KW(1棟平均4kw)にのぼり、小型発電所と同等の出力に達しており、今後さらに増えると予測しております。

今回のキャンペーンは、再生エネルギーが求められている現在、太陽光発電システムの普及に寄与することを目的としています。
キャンペーンの概要ですが、太陽光発電システムを、当選者のご自宅に「100円」で設置します。当選者の方には、設置後1年間は体験者モニターになっていただき、弊社の太陽光発電システムの普及促進にご協力いただきます。


■お申込み方法
お申し込みは、ホームページのみです。 http://www.syoue.net/ または「省エネット」で検索して、「100円キャンペーンバナー」をクリックし、必要事項を記入の上「送信」してください。詳細につきましては、お手数ですが、「キャンペーン詳細」をご覧いただきますようお願い申し上げます。


<キャンペーン詳細>
省エネット「太陽光発電システムを100円で設置!キャンペーン」

【応募要項】
■当選者数  :1名様
■応募期間  :2011年11月28日(月)~2011年12月4日(日)までの7日間。
■応募方法  :省エネットのWEBサイトから専用バナーをクリックしてお申し込みください。
■当選発表日 :2011年12月20日(火)弊社にて抽選を行います。
■発表方法  :厳正なる抽選のうえ、当選された方には直接ご連絡いたします。
        抽選風景はYouTobeの省エネットチャンネルで動画配信予定です。
        ※都道府県市町村までのご住所と姓を掲載いたします。
        ※ご当選者へは省エネットより直接ご連絡いたします。

■プレゼント商品内容詳細
 ・ソーラーフロンティア製 太陽光電池モジュール3KW 相当(SF150-K)
 ・パワーコンディショナー(SPC4003)
 ・接続箱(SSB0301)
 ・カラーモニター(SDP0301)
 ・架台・配線材等(一式)
 ・設置工事一式
 ※太陽光電池モジュールの設置は最大で20枚までといたします。

■応募条件
 ・申込み回数は1世帯1人までとさせていただきます。
  (複数のご応募をされた場合は、全て無効とさせていただきます。)
 ・当選者への取材の許諾および、動画、写真などのWebサイト掲載の承諾、
  広告掲載へのご協力など、販売活動にご協力いただける方とさせていただ
  きます。
 ・当選者には、1年間の太陽光発電モニターをお願いいたします。
 ・2012年1月中旬までにプレゼント対象商品を設置いただける方とさせて
  いただきます。
 ・対象地域(下記参照)に、太陽光パネルを設置可能な住宅をお持ちの方。

■対象地域
関西地方(大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県・京都府・和歌山県)または
東海地方(愛知県・三重県・岐阜県・静岡県)で設置可能な屋根をご用意いただける方。


【会社概要】
名称 : 株式会社ジオックス
設立 : 1999年10月26日
資本金: 3,000万円
代表者: 代表取締役 安田 宏幸
URL  : http://www.geox-group.co.jp/

以上です。

これはあくまでも抽選なのでハズレた方はごめんなさい。

でも一度ご自身のお宅の見積もりを上げてみて、今後数年の計画を立ててみてはいかがでしょうか。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

空気が乾燥する冬場に活躍する加湿器ランキング [生活]

湿度を保つと、同じ室温でもより暖かく感じます。

1位のパナソニックの加湿器は、湿らせたフィルターに風を送って蒸気を発生させる「気化式」で、電気代が安く、1時間のコストは0・3円です。熱い蒸気が出るタイプではなく、除菌や脱臭の機能「ナノイー」も付いており、小さい子供のいる家庭にお勧めです。

Panasonic 【ナノイー搭載】 ハイブリッド(加熱気化)式加湿機 ブライトシルバー FE-KXE07-S

新品価格
¥18,800から
(2011/11/27 18:31時点)



 2位のシャープ製は気化式と、熱で水を気化させるスチーム式の長所を組み合わせたハイブリッド式。除菌と脱臭の機能「プラズマクラスター」も付いています。分解して各パーツを丸洗いできるので、手入れが楽なのが特徴です。

プラズマクラスター搭載 ハイブリッド式ハイパワー加湿機 670mLタイプ ホワイト色 HV-Z70CXW

新品価格
¥14,360から
(2011/11/27 18:31時点)



 3位の三菱重工の製品はスチーム式。小型ですっきりしたデザインです。色は白だけでなく黒もあります。小型ながら、木造なら6畳、鉄筋コンクリートなら10畳まで対応できる能力があります。

三菱重工 スチーム式加湿器 SHE35HD-W ピュアホワイト

新品価格
¥9,570から
(2011/11/27 18:32時点)



 4位はハイブリッド式。フィルターが丸いのが特徴で、起動するとすぐに加湿することができます。木造なら12畳、鉄筋コンクリートなら19畳まで対応できます。

 5位は電気を使わないタイプ。特殊な紙に水を浸透させて気化させます。持ち運びに便利で、置く場所を選びません。

加湿器は毎日使うものなので、性能や機能だけでなく、手入れのしやすさも考慮するといいでしょう。

TOSHIBA 除菌するイオン「picoion」搭載スチームファン式加湿器【ピコイオンでウイルス対策】 ホワイト KA-J35DX(W)

新品価格
¥8,799から
(2011/11/27 18:37時点)



コンパクト気化式加湿器・うるおいきのこ

新品価格
¥1,375から
(2011/11/27 18:38時点)




※集計期間は10月6日~11月5日。

タグ:加湿器
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ブルーレイディスク レコーダー 家電大手が販売強化  [デジタル]

 報道によればソニーなどの家電大手が、ブルーレイディスク(BD)レコーダーの販売に力を入れているという。
 スマートフォン(高機能携帯電話)を使って外出先から録画予約をしたり、ビデオカメラで撮影した動画を編集したりできる新製品を相次いで投入。幅広い使い方を提案し、消費者を引きつける作戦らしい。ソニー.jpg

 薄型テレビの販売は、地上デジタル放送への移行に伴う特需の反動で大きく落ち込む一方、地デジ対応レコーダーはまだ普及率が低いとみて家電各社が需要の掘り起こしを競っている。

 ソニーが10月に発売した5機種は、対応するスマートフォンとアプリケーション(応用ソフト)を使うことで、外出先からでも録画予約ができる。アプリは音声認識機能を備えており、声で出演者名や曜日などを指定すると番組の候補が示される。

 パナソニックの新製品は、自分で撮影した動画や写真を取り込み、簡単な操作で好きな背景や音楽を付けた「動くアルバム」を作成できる。アルバムはBDなどに保存でき、担当者は「子供の運動会など家族の思い出の記録に使ってほしい」とアピールする。

 東芝が10月に発売した2機種は、録画したテレビ番組を家庭内の無線LANを使い、別の部屋にいても対応スマートフォンで視聴できる機能を設けた。今後、同社の新型タブレット型多機能端末でも利用できるようにする。

以上、ウェブからの引用でしたがこれから何が起こるのか?
これについては液晶テレビと同じことが起るものと思われます。
地デジ移行から1ヶ月、液晶テレビは清々しいほど値下がり

販売競争は当然のことながら価格競争を呼びます。
みなさんも市場の流れを見て、賢くお買いものしてくださいね。

TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク・外付けUSBハードディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB RD-BR610

新品価格
¥35,740から
(2011/11/27 11:15時点)



Panasonic DIGA ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー HDD320GB DMR-BR585-K

新品価格
¥35,070から
(2011/11/27 11:16時点)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ゼンハイザー iPhone4S対応ヘッドセット兼用のカナル型イヤホンを発売 [オーディオ]

MM 30 for iPhone.jpgゼンハイザーコミュニケーションズの国内代理店であるジェイドコーポレーションが「iPhone」シリーズに対応したヘッドセット兼用カナル型イヤホン「MM 30 for iPhone」を発表しました。
発売は12月1日で、価格はオープン。推定市場価格は5,280円前後となる見込みなんだそうです。

マイク付きリモコンがケーブルに付属しており、iPhone 4S/4/3GSの操作が行えるらしい。
また、「MacBook」「MacBook Pro」「iMac」の一部のモデルでもコントロール機能が利用可能なんですって。

イヤホン部の仕様は再生周波数が17Hz~20kHz、インピーダンスが16Ω、出力音圧レベルは106dBとなっている。マイクは無指向性のものを採用しており、周波数特性が80Hz~15kHz。
ケーブルは左右対称仕様で長さは1.2m、プラグ形状は3.5mmステレオミニ。

Sennheiser Communications MM 30 for iPhone (SMART REMOTE WITH MIC) MM 30i

新品価格
¥5,980から
(2011/11/27 09:19時点)



タグ:iPhone
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

パナソニック「プチリフレ」じんわり温めながらツボを押す小型マッサージャー [健康]

 プチリフレ11.jpgこのところ、急に肌寒くなり、身体がかじかむようになった。そこで今回は、かじかむ身体を温めながら揉みほぐしてくれる、ヒーター機能付きのマッサージャーを取り上げてみましょう。

 パナソニックの「プチリフレ」は、会社の椅子の背もたれに置いて使えるエアーマッサージャーなんです。

 コンパクトなマッサージャーで、本体にヒーターとエアーバッグを内蔵し、じんわり体を温めながら、腰や背中のマッサージができる点が特徴。

 サイズは224×224×71mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約630g。本体は丸みを帯びたデザインで、素材はプラスチック。触感は固く、クッションの代わりにはならないが、正面の中央に布地が付いていて、タオルのような手触りがする。

 カラーはストロベリーピンク、チョコレートブラウン、キャラメルベージュの3色があり、今回はピンクを選んでみました。
プチリフレ 14_s.jpgプチリフレ 12_s.jpg
 






なお本体には、ACアダプターと、ポイントアタッチメントが付属しています。
 このポイントアタッチメントは後述しますが、簡単に言えばより強い指圧が欲しいときに、本体に装着して使います。

プチリフレ8_s.jpg操作ボタンは、左から、「動作OFF/ON」ボタンと「ヒーターOFF/ON」ボタンが並ぶ。動作OFF/ONボタンを連続して押すと、マッサ-ジの「強/弱」が選べる。

 マッサージの強/弱と、ヒーターがONの状態は、それぞれ緑色のランプが点灯して知らせる。ヒーターとマッサージを同時に動作させることもできる。

 さっそく会社の椅子ででプチリフレを使用した。まずはマッサージは「弱」に、ヒーターをONに設定し、腰と椅子の間にプチリフレを挟んだ。
プチリフレ6_s.jpg
 この時注意したいのが、背骨の両側に1つずつエアーバッグが当たるよう、横向きに設置することだ。プチリフレのマッサージは、2つのエアーバッグによる一気加圧や、3段加圧によって行なわれる。

 プチリフレに身をもたれると、2つのエアバックが、グーッと膨らみ、背中を圧迫。しばらくすると、プシューと空気が抜けた音がして、同時にどっと背中の力が抜けた。

 例えて言うならば、指圧系のマッサージに近い感覚だった。背骨に沿ってローラーを流すような、揉み玉を採用したマッサージャーや、オイルを使ったアロママッサージの店とは、マッサージのやり方が異なる。これはこれで気持ち良いが、もう少しツボをグイグイ押すような、強さが欲しいと思った。

プチリフレ15_s.jpg そこで、ポイントアタッチメントの出番。
 付属のポイントアタッチメントを装着すると、エアーバックの先端が尖り、ググッとツボに入るような強めのマッサージが可能となる。
 ポイントアタッチメントの装着は、本体の表面にある布地が二重になっている部分に挿入するだけで、簡単なんですねぇ。


 マッサージを「強」にすると、さらにエアーバッグが膨らむ。背中に当たる力が強くなり、さらにエアーバッグの空気が抜けたときの解放感も大きい。自然と自分の呼吸が深くなるのを感じた。

 マッサージは約10分で自動的に停止するが、ヒーターはその後も温め続け、最大で約90分の連続運転が可能となっている。ヒーターは本体の片面に内蔵されており、表面温度は約40℃まで上がる。室内で使うぶんには、これ位ほんのり温かい程度がちょうど良い。特に冷えが気になる腰周りなどに当てるとだいぶ楽になる。

 腰以外にも、背中や肩、首のマッサージにも使える。首に使う際は、ベッドなどの上に横たわって、首の下に敷く。エアーバッグの力で首が心地よく伸び、ストレッチのような感覚が味わえる。
プチリフレ28_s.jpg
 背中や肩をマッサージするには、椅子の背もたれの高い位置に、プチリフレを設置する必要があります。
 背が高い椅子や、リクライニング機能のない固い椅子のほうが椅子がベターだ。ただしマッサージ中、背もたれにしっかり体重を預けていないと、プチリフレが下にずれてきてしまう。
 パソコンで仕事をしながらだと、この姿勢はちょっと厳しい。結局私は肩や背中のマッサージはあまり使わず、腰に当てるほうが多かった。

 オフィスでマッサージ機器を使う場合、静音性も気になるポイントだ。プチリフレに関して言えば、動作音は最大約47dBで、マサージが「弱」であれば、オフィスで使うぶんには全く耳障りではない。ただし、「強」にすると、「ヴーヴー」と言うモーター音と、「プシュゥー」というエアバッグの音が気になるので、注意が必要だ。

 このほか、消費電力は、マッサージが10W、ヒーターが5Wとなっており、少なめだ。先ほど触れた通り、最大連続運転時間は、マッサージで10分、ヒーターで90分となっていて、もし万が一スイッチを切り忘れてしまっても、自動的に停止してくれるから安心だ。

 残念に感じたのは、背中に挟んだ状態で操作ボタンを押せないことだ。ボタンは本体に備え付けなので、いちいち背中から外して、ボタンを確認する必要がある。これはこれで本体がコンパクトという良さもあるのだが、別にリモコンなどを用意してくれればより使いやすかっただろう。

 ひと通り使ってみてわかったのは、凝りがほぐせる効果よりも、むしろリラックス効果が得られるということ。プシューという音と共にエアーバッグが萎むと、そこに身を預けていた体の力も抜ける。自分が普段、無意識のうちにどれだけ体に力が入っていたのか、気づかされる。凝りをほぐすというより、ストレッチのように力を抜いて、気持ちを落ち着かせたい時に、ピッタリ。

 デスクを前に、つい肩がこわばっている方、無意識のうちに、仕事に力みすぎている方に、まず体の力を抜くための一助として、プチリフレをオススメします。

Panasonic エアーマッサージャー プチリフレ ストロベリーピンク EW-NA52-P

新品価格
¥6,980から
(2011/11/25 21:24時点)


Panasonic エアーマッサージャー プチリフレ チョコレートブラウン EW-NA52-T

新品価格
¥6,380から
(2011/11/25 21:24時点)


Panasonic エアーマッサージャー プチリフレ キャラメルベージュ EW-NA52-E

新品価格
¥6,895から
(2011/11/25 21:25時点)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

広島で「太陽光発電の家広がる」 [太陽光発電]

読売新聞の記事ですが、以下に引用します。

yomiuri.gif

市町補助金申請2割増 昨年同期比

 広島県内で太陽光発電システムを設置する家庭が増えている。補助金制度は、国と各自治体があるが、県によると、市町への申請件数は昨年同期の約2割増になっている。急きょ、追加申請の受け付けを始めた市もあり、福島第一原発事故を受けて自然エネルギーへの関心が高まっているとみられる。(石田仁史)
太陽光発電.jpg
 一般家庭に設置されるシステムの出力は平均4キロ・ワットで、施工費用は200万~300万円。新築や改築を機に取り付ける世帯が多いという。

 国の補助金は、システム新設に対し、出力1キロ・ワット当たり4万8000円を助成。
市町単独では、
〈1〉太陽光発電の設備のみ設置
〈2〉LED(発光ダイオード)照明灯など省エネ設備も併設――があり、県は〈2〉に補助する22市町(広島市を除く)に、1件あたり7万円を交付している。

 県環境政策課によると、9月末現在、〈2〉への申請は1277件(昨年同期823件)と約5割アップ。〈1〉を含めると計2910件(同2485件)で、約17%増となっている。

 特に増加が目立つのは、宅地開発が進み、新築が多い東広島市。〈1〉〈2〉とも対象で1、2期に分けて募集。昨年度は計550件の枠に対し、計507件の申請があった。今年度は1期分(計290件)が8月中旬ですべて埋まった。担当者は「電力確保や省エネに対する意識の高まりが大きい」とみる。

 呉市も〈1〉〈2〉で計300件の枠を設けて募ったが、〈1〉(計100件)が8月でいっぱいになり、10月に新規で100件を追加。太陽光発電や断熱化工事を対象に補助している広島市は、10月末で1713件(昨年同期1158件)と増えている。

 このほか、「問い合わせは以前より多くなった」(江田島市、福山市)とする声や、「事業者のPRが活発化して、周知や住民の意識付けにつながっているのではないか」(三次市)との見方もある。
(2011年11月17日 読売新聞)

いま、同じように太陽光発電をお考えの方も多いと思います。
やはり、世の中のトレンドはエコエネルギーのようですね。

震災以降の自然エネルギーへの注目の高まりから
太陽光発電へのニーズは今後もどんどん高まってきています。
また、補正予算でも補助金が継続的に組み込まれているようですね。

ウチの姉の家も最近太陽光発電の工事をしましたが、大きめのお買い物になりますので
業者をよく比較して、見積もりを比べてお選びください。

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
太陽光発電は見積り比較で安くなる!
              【太陽光発電一括見積.com】

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1U5R38+DBAXH6+21O8+60WN7
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘






失敗しない太陽光発電選び







タグ:太陽光発電
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:住宅

【エア・リゾームインテリア】20歳の冬も、30歳の冬も一度だけ。そんな一度だけの冬にインテリアをどうぞ♪ [暖房]

エアリゾーム インテリア 本店


エア・リゾームインテリア本店から寒い冬を快適に過ごすインテリア特集のお知らせがありましたのでご紹介しますね。

ここ数日で本格的に寒くなりましたね。

温かいお部屋をつくる遠赤外線ヒーターや、こたつから加湿器やラグ、
カーペットなどが集まっています。

寒い冬の味方にどうぞご覧くださいませ♪

『冬を快適に過ごすインテリア特集』

こたつ 掛け布団 CHYPHA slit type

こたつ布団kks1.jpg


±0 赤外線電気ストーブ

赤外線電気ストーブpht125±0.jpg

スチーム式アロマ加湿器 CUBE〔キューブ〕
スチーム式アロマ加湿器 CUBE〔キューブ〕cube22.jpg

センサー式消臭クリーンヒーター
センサー式消臭クリーンヒーターschmain.jpg

 エア・リゾームインテリアではほぼ毎日!?新商品入荷中です♪
 最新だと、秋冬に使えるインテリアも続々入荷中なんだそうですよ。

 最新情報はコチラから>>>
北欧家具やミッドセンチュリー、モダンインテリア

エアリゾーム インテリア 本店

LaVie Touch!を体験 Windowsが動くって素晴らしい [デジタル]

今回紹介するのは、今年になってにわかに注目を集め始めたAndroidタブレットとも、iPad2ともちょっと違うスレートPC。
スマートフォン用のOSではなく、Windows 7がフルに動作するのだ。
LaVie Touch.jpg
NECパーソナルコンピュータの「LaVie Touch」。
Windowsマシンでありながら、マルチタッチ対応の液晶ディスプレーを備え、本体にキーボードを持たない。しかも薄型コンパクト。そんなパソコンを“スレートPC”と呼ぶ。
LaVie TouchもそんなスレートPCのひとつだ。


OneNoteはぜひ1度体験しておきたいツール

 一方、会議の議事録や取材時のメモ取りなどには、OneNoteが中々便利である。こちらは、ノートに手書きでしていく感覚でメモが取れるアプリケーションだが、パソコンということで、音声や動画、さらには書いた文字の認識、ネットを使った共有など、普通のノートにはない様々な便利機能が集約されたソフトとなっている。

こんなに薄くて軽いパソコンが手に入るとは!
LaVie Touchが、世間で話題を集めているAndroidタブレットやiPad2とどこが違うのか。

その魅力と言えば、やはり:

 「飛びきり薄型・軽量で、携帯性にも優れたWindowsパソコンが手に入る」
という1点に尽きるのではないか。

LaVie Touch01_300x.jpg
例えば本体の薄さは15.8mm。重量は約729g。最近ではUltrabookと呼ばれる薄型のモバイルノートも登場しているが、ここまでの薄さと軽さを両立したマシンというのは中々存在しない。LaVie Touchのディスプレーサイズは10.1型。解像度は1280×800ドット。そして約10.6時間駆動。この点では一般的なノートと引けを取らないスペック。

 にもかかわらず、ここまで薄くて軽いという点をまずは強調しておきたい!

 もちろん携帯性の高さにはキーボードレスという要素が大きいのだが、パソコンからキーボードを外すことは“マイナス要因”ではなく、“プラス要因”にもなる、という点は強調しておきたい。

簡単に言えば、“利用スタイルの自由度”が大いに上がるのだ。もっと具体的に説明すると、ノートパソコンを快適に利用するために「ない」とどうしようもならない「机や椅子」が不要ということ。

 タブレットの形態であれば、移動中の電車などで、立ったままメールやウェブサイトのチェックをしたい、あるいはごろりと寝転がって、頭上に掲げた画面を見たい……といった用途にも気軽に対応できるのである。

 一方でパソコンなんだからキーボード要るだろうという声には、Windows 7では“Windowsタッチ”など、マルチタッチ関連の機能が大きく強化されているよと答えたい。指先だけでも結構快適に操作できてしまうし、ソフトキーボードなど文字入力用のUIも持っている。検索やURLのためにちょっとした文字を入力したい場合でも、テキストが打てなくて困るといった心配はとりあえずない。

 もちろんスレートPCであれば、普通のパソコンと同じ使い方もできる。自宅や会社のデスクでは、USBでキーボード/マウスを接続して、じっくりと長文のメールやOffice文書の編集に取り組むことも可能だし、USB HDDや光学式ドライブ、プリンターといった周辺機器の利用もできる。

 さらにLaVie Touchは、ドッキング機構を持ち、付属のマルチステーションや無線キーボード/マウスと接続して使える。この合体システムによる、機能拡張が数あるスレートPCとLaVie Touchを分ける差別化ポイントと言えそうだ。

IPSパネルなので、画面がとても美しい!
LaVie Toucht_300x.jpg
さてここでLaVie Touchに触れた最初の印象についてコメントしておきたい。フロント部分は、ほかのタブレット機と同様で、ほとんどの面積を画面が占め、その周りを黒いフレームで囲っている。画面の回転ボタン、インジケーター類、ウェブカム(とマイク穴)などごく一部を除くと表面には一切凹凸がなく、シンプルさを極限まで追求したという印象だ。

手にすると本体は非常にコンパクトで「このサイズによくまとめたな」と感じる。「AndroidタブレットやiPad2はもっと薄いよ!」と言われれば「そうですね」と答えるしかないが、LaViet Touchはこのサイズでもパソコンであるという点を忘れてほしくない。

 一般的なパソコンは軽くても1kg、薄さも20mmを切るか切らないか程度である。そう考えると「開発陣はがんばったんだな」と素直に驚嘆してしまうのである。

電源を入れると、青と紫の鮮やかなデスクトップが表示される。この液晶ディスプレーの美しさには素直に驚く。写真などではこの鮮やかさがなかなか伝わらないので、少し損をしている気もする。購入を検討しているなら、ぜひ一度店頭で確認すべし。。

 タッチパネルであるため若干反射はあるが、表面はいわゆる光沢パネルではなく、ノングレア処理なので比較的写り込みも少ない。タブレットは1枚の画面を複数人でのぞきこんで使う機会も多いので、このあたりは嬉しいところだろう。

 内部に目を向ける。LaVie Touchは、消費電力が少ないAtomプロセッサーを採用しており、スペック的にはNetbookに近いのだが、ファンレスでSSD採用なので、使用時に騒音や振動を感じずに済む点はポイントが高い。OSもWindows 7 Starterではなく、Home Premium。機能面での不満はまずないだろう。

 ちなみに長時間使っていると、本体下半分(横位置でNECロゴを下にした場合)の温度が多少上がる感じもある。ただしバッテリーのある上部はほとんど熱を持たない。バッテリー部分が上側になっているのは、マルチステーションに置いた際でもバッテリーを交換できるようにしたいという配慮ではないかと想像する。

 とはいえ両手に持って使用する際には、ロゴが上になるように持てばいい話なので、大きな問題にはならないだろう。

 本体に関してはこのぐらいにして、ここからはスレートPC、そしてLaVie Touchだと何が嬉しいのか? そしてどんな使い方をしたらいい? という点について詳しく見ていこう。

ポイントの一つ目は、パソコンであるがゆえに1台で完結できること。データを移動させたり、同期したりする手間なく、普段使いの環境を丸ごと持ち運ぶことができる。つまり母艦となるマシンを別途用意せずに、LaVie Touch1台で、デスクでもモバイルでも済ませられる……のである。
LaVie Touch8_300x.jpg
 これは専用OS搭載のタブレットではなく、パソコンであることの大きなメリットだ。

 特にビジネス用途では、Officeファイルをそのまま持ち運び、表示・編集できる点が嬉しい。本体には、互換ビューアーなどではなく、本物の『Office Home and Business』がプリインストールされている。しかも、Word/Excelだけとケチ臭いことは言わず、もはやないと仕事にならないPowerPointや、議事録作成に便利なOneNoteも利用できてしまうのだ!

 特にプレゼンにも利用する、タブレットでPowerPointが使えないのは「正直あり得ない」と思う人が多いはず。この点は大満足だ。付属のマルチステーションの設置面積は、本体と同程度で、適度な角度で机における。これで自宅や会社では「充電」しながら、無線キーボードやマウスを使ってサクサクと編集。外出先で見るためにUSB経由で本体にコピーしたり、オンラインストレージに上げる……といった準備も一切不要となる。

 これならせっかく作ったファイルをコピーし忘れたと出先であたふたする危険も避けられるし、いざ外出するときには本体を取り外してカバンに入れるだけで済む。直前まで(場合によっては移動中でも)時間が使えるので、十分単位の時間でも有効活用したい、忙しいビジネスマンの力になってくれるはずだ。

 二つ目のポイントは、機動力の高さ。冒頭でも少し触れたが、タッチ操作対応で軽いマシンは、キーボード付きのノートにはない魅力がある。

 立ったままでの操作や、操作中の画面を相手に見せるという用途ではノートよりも圧倒的にスレートPCのほうが効率がいい。

 例えば、駅で電車を待っている際に、ウェブサイトで訪問先の地図を調べたり、取材内容の復習をしておくという用途や、打ち合わせの際に、作成途中の資料を探し出して相手に見せたり、急に生じた疑問をウェブで調べて確認するといった用途で特に便利だ。
LaVie Touch_800x533.jpg
 通信回線については無線LANを装備しているので、それを使ってもいいし、屋外で常に接続していたいというのならUSB接続のデータ通信アダプターやWi-Fiルーターなどを用意しておけばいい。このあたりはパソコンなので選択肢が豊富だ。

 また使って見ると、ブラウザーを自由に選べるという点が意外に便利であることを実感した。Windows 7の場合、標準でInternet Explorerが使えるが、これ以外にもFirefox、Chrome、Safari、Opera……など多種多様なブラウザーが使える。

 そして単にブラウザーの選択肢が豊富、というだけでなくブラウザー用のプラグインや機能拡張を色々と利用できるという点も魅力になると思う。

 FlashやPDFがみられるといったベーシックなものは当然だが、よく使うサイトをサムネイル付きで登録してワンプッシュで起動したり、ソーシャル系サービスやスケジューラとの連携、スクリーンキャプチャ、ジェスチャーを使って快適に操作したり……など、色々なカスタマイズが可能なのはパソコンならではのポイントと言える。

 解像度的にもモバイルノートと遜色ないので、レイアウトが崩れてしまったり、画面が小さすぎて一覧すると見にくいといった不満も出にくい。この種のデバイスで最もよく使う機能がブラウザーだろうから、ここにこだわれるというのは非常に重要である。

この種のデバイスを使っているとほぼ間違いなく聞かれるのが、「文字入力どうするの? 手書き?」といったもの。

 もちろん手書きは使えるし、Windows 7になって精度や認識の速度も大分向上した印象がある。でもおススメしたいのはやはり、標準搭載されているサードパーティ製アプリ「ExTOUCH」だろう。
ExTOUCH_240x.jpg
画面の右側に常駐しているユーティリティーで、ケータイ風のテンキー入力やフリック入力用のキーボードが簡単に呼び出せる。さらにアプリケーション起動用のランチャーや、液晶輝度の変更といったよく使う設定類もタブ切り替えで選択可能。

 ちょっとした操作であれば、右手だけで済んでしまうほど優れたUIである。

OneNoteはぜひ1度体験しておきたいツール

 一方、会議の議事録や取材時のメモ取りなどには、OneNoteが中々便利である。こちらは、ノートに手書きでしていく感覚でメモが取れるアプリケーションだが、パソコンということで、音声や動画、さらには書いた文字の認識、ネットを使った共有など、普通のノートにはない様々な便利機能が集約されたソフトとなっている。

中でも録音とメモが1つのファイルで完結するという点は、取材の多い編集者やライターにとって嬉しい機能と言える。また、話を聞いているとテキストで打つよりも「図で書いたほうが分かりやすいな」と感じることも多いが、この点も手書きなら問題なしだ。

また、手書きが生きるシチュエーションとしてはやはり校正だろう。これも結構便利に使える。ウェブの記者なので、レイアウトをスグ見てほしい的な依頼を受けることが多いが、その場合は慌てず騒がずOneNoteの機能を使う。上の画面のようにブラウザーやPDFファイルなどで表示している内容をOneNoteに取り込める機能があり、それに手書きで指示を加えられるのだ。

 しかもInternet Explorerから画面を取り込んだ場合は、表示していたサイトのURLも一緒に取り込めるという親切さ。情報収集目的で利用する際に、あとで「どこのサイトだったか」と悩んでしまう心配も防げるというわけ。

なお、複数のウィンドウを切り替えて操作できるのはWindowsの特徴であるが、マウス&キーボードだけではなく、指先の操作では若干繁雑に感じることもある。このあたりを配慮してか、ウィンドウを閉じるための「×」ボタンは大きめに、ウィンドウサイズを変えるためのUIにも工夫するなど、デフォルトでも操作しやすいようになっている 。

もちろんキーボードを携帯する使い方もOK

 以上タッチでも快適な文字入力が可能である点について紹介してきたが、コンパクトな無線キーボードは、カバンに入れて持ち歩いてもそれほど負担にならないはず。メールへの返信など、長文入力にも対応しておきたいというなら、一緒に持っていく手もある。

LaVie Touch_240x.jpgLaVie Touch7_240x.jpg

その場合は、本体側のUSBポートに無線ドングルを付けっぱなしにしておけばいいだろう。シーンに応じてタブレットスタイルと、PCスタイルを切りかえられるのが本機の魅力なので、ここは上手く使い分けたい。

慣れたPCの操作を応用、設定や操作習得の不満も最小限

 最後にLaVie Touchを使った感想をいくつか。

 ここは使い方によって賛否両論あるところかと思うが、Windowsが動くことによる安心感は本機を使い続ける大きな理由になると感じた。タブレットはビューイング中心だと割り切れればいいのだが、せっかくファイルを持っているのに、その内容を変更できない、出先で印刷できたらなどなど、ちょっとしたイライラを感じるケースは多々ある。

 そういったストレスを感じたくないから、ノートを持ち運ぶと言う人は多いだろう。しかしノートはやはりカバンのスペースを圧迫する。このあたりのジレンマに答えてくれる可能性があるのがLaVie Touchだ。

 薄型軽量であるという点は上に書いたとおりだが、バッテリー駆動時間が長く、交換式というのも大切な部分だろう。標準で約10.6時間というのはモバイルノートとして考えてもかなり優秀な数字だが、長期間使っていけば、時間は徐々に減っていく。その場合に交換できるというのは使い続けて行く上で嬉しいポイントだ。

 マルチステーション内蔵のDVDドライブを含めて、パソコンとしての拡張性も十分に盛り込まれているから、アイデア次第で用途はかなり広がっていくはず。Windowsの操作に慣れているなら、悩まず使えるという点も選択のポイントとなるだろう。

 AndroidやiOSといったスマートフォン系からのOS機とは性格が異なり、適する用途もそれぞれという面があるが、パソコンの機能をフルに使いたいという人、タブレットでもある程度作業を完結させたいと言う人にとっては、選択肢のひとつになる製品だ。

 Atomプロセッサー搭載機でも、起動した状態のアプリケーションは中々快適な速度で動作するので、利用方法も工夫しながら活用してみると面白い。

PC-LT550FS LaVie Touch

新品価格
¥74,799から
(2011/11/23 10:44時点)




タグ:LaVie Touch
前の10件 | -
-|2011年11月 |2011年12月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。