So-net無料ブログ作成
検索選択

キャビン デジタル フィルムスキャナー1400万画素 CFS-14MHD 思い出をデジタルで残す [デジタル]


大切なフィルム、スキャンしてキレイに残す

 思い出の詰まった古い写真のネガ。アルバムなどにあふれていたり、十分整理できないまま押入れで眠っていたりしませんか?
キャビン デジタル フィルムスキャナー.jpg
 撮り貯めたネガフィルムの整理にオススメなのが、自宅で簡単に画像をデジタル化できる「CABIN フィルムスキャナー CFS-14MHD」。小さなボディながら、キレイに画像を保存してくれる卓上スキャナーです。パソコンに接続する必要がないので、デジタル機器が苦手という方でもサクサク簡単に操作できます。大切なネガの保管にお困りの方や、デジタル化した高画質画像をインターネットでお使いになりたい方など、さまざまなニーズにおこたえします。

 CABIN フィルムスキャナー CFS-14MHDは35mm判のネガカラーフィルム、モノクロフィルム、リバーサルフィルムのすべてに対応。本体にSDカードを挿入し、ネガを付属のフィルムホルダーにセットすれば、スイッチひとつでスキャンを開始。高画質でスピード保存します。本体は液晶画面付きですので、スキャンの際に画像が確認できて便利です。

 読み取った画像はSDカードに直接保存されるほか、本体とハイビジョンTVをつなげば、そのまま画像をハイビジョン画質でご覧いただけます。保存した画像はブログに掲載したりデジタルフォトフレームに飾ったり、ご自分でプリントしたりと、さまざまな用途でお楽しみいただけます。
CABIN フィルムスキャナー CFS-14MHDのここがオススメ!

キレイに素早く取り込み
画質は3200dpi/4000dpi、一枚当たり約2秒の高速保存が可能です

便利な液晶モニター
高精細の2.4インチ液晶モニターを搭載。画面に写真を表示して選びながらスキャンできます

スキャンしない時も…
ディスプレイには時計やカレンダーを表示できるほか、スピーカー内蔵(MP3プレイヤー機能)で音楽もお楽しみいただけます

乾電池も利用可
ご家庭の電源からUSB、乾電池(単4形アルカリ乾電池4本)まで対応し、電源のない所でもお使いいただけます

大画面で画像鑑賞!
付属のケーブルでTVに接続し、大きな画面で操作や画像鑑賞ができます。ハイビジョンTVにも対応

※SDカード(別売)など記録メディアをセットしないとデータは保存できません。
※一枚しかない大切なネガフィルムを読み込む際には、付属の説明書をよく読んで間違いのないようお使いください。本機のご使用によるフィルムの破損、損失については自己責任ですのでよろしく。


商品名 : CABIN フィルムスキャナー CFS-14MHD
カラー : ブラック
サイズ : 高さ104.5×奥行 87.5×幅 86.5mm
重さ : 約300g
主な仕様 : イメージセンサー/ 1400万画素 CMOSセンサー、液晶画面/ 2.4インチ LCD パネル、スキャン解像度/ 3200dpi、スキャン方法/ シングルパス、データ変換/ 12ビットカラーチャネル、対応フィルム/ 35mmカラーネガ・スライド・モノクロ、対応記録メディア/ SD・SDHC(~16GB)、対応フォーマット/ スキャン画像:JPEG 音楽:MP3、その他機能/ 音楽(MP3)再生、カレンダー、時計、ストップウォッチ、温度計、インターフェイス/ USB2.0/HD出力/AV出力、光源(バックライト)/ 白色LED×3、電源/ AC5V(100-240V)・USB ・単4形アルカリ乾電池4本(別売)
付属品 : ACアダプタ、USBケーブル、テレビケーブル、HDMIケーブル、ブラシ、スライドフィルムホルダー、ネガフィルムホルダー、取扱説明書【保証書付】

保証期間 : メーカー1年保証

キャビン デジタル フィルムスキャナー(ハイビジョン出力対応) 1400万画素 CFS-14MHD 63318

新品価格
¥14,900から
(2011/12/31 18:17時点)




ショップ店員に聞く「失敗しない」最新家電の選び方 ~掃除機~ [ショッピング]


【サイクロンと紙パックのシェアは拮抗】

最近の掃除機は、従来からある紙パックを使うタイプと、遠心力でゴミを分離させるサイクロン掃除機の2タイプがあり、どちらにしようか悩まれている方が多いかと思います。

実際、サイクロンタイプと紙パックタイプの売れ行きの比率は、ここ数年は、6対4から半々といった感じで、拮抗している状況が続いています。そこで今回は、各タイプが持つ長所と短所、そしてそれぞれのオススメモデルを紹介していきたいと思います。

【静音性に優れたモデルが多いサイクロン】

まずはサイクロンタイプですが、こちらはなんといっても排気がキレイな点が、一番のセールスポイントですね。また、溜め込んでいるゴミの量により吸引力が変化する紙パックと比較して、サイクロンタイプは吸引力が安定している点、また静かなモデルが多いところも、利点といえるでしょう。
逆にウィークポイントは、フィルター掃除の手間がかかる点や、遠心分離装置を搭載している分、本体サイズがやや大きくなってしまうところです。また紙パックタイプと比べて、お値段も高めです。

サイクロンタイプの一番人気は、パナソニックの『MC-SS210G』ですね。このモデルは、同社のサイクロンモデルの中では普及機クラスにあたる一台で、最上位機種と比べると若干稼動音が大きく、またナノイー噴射機能も省略されていますが、その分お求めやすい価格になっています。

この『MC-SS210G』の注目機能が、マイナスイオンが発生するヘッドです。このイオンの力によって、フローリングに付着した菌を引き剥がして除去できるので、まるで拭き掃除をしたような仕上がりになるんです。

『MC-SS210G』以外では、本体から放出されるプラズマクラスターイオンによって、お部屋の掃除とともに空気もキレイにするシャープの『EC-AX200』や、集めたゴミを圧縮してゴミ捨て時の舞い上がりを防ぐ東芝の『トルネオ VC-CG311』も人気があります。これらのモデルもそうなんですが、東芝とシャープは稼動時の静かさに定評があるモデルが多く、夜間にお掃除をされることが多い、お勤めの方がよく買われていきます。

【使い勝手に定評のある紙パックタイプ】

対する紙パックタイプですが、本体を比較的小さめにできるため取り回しやすい点、手入れもサイクロンタイプと比べてかからないといったところが長所ですね。また吸い込むパワーも、紙パックにゴミが溜まっていなければ、サイクロンよりも力強いです。

いっぽうで短所としては、サイクロンと比べて排気が汚かったり、吸引力が安定しない点、そして紙パック代というランニングコストがかかってしまうところが挙げられます。

紙パックタイプでは、日立製モデルの評判が高いです。ヘッドの部分の横幅が広く、それでいて、そのヘッドが左右90度に曲がって狭い部分の掃除もラクラクと、とにかく使い勝手に定評があります。なかでも一番人気なのが、ビックカメラでしか手に入らないオリジナルモデル『CV-PBU100』です。元々の使い勝手の良さにくわえて、フローリングへの負担を最小限に抑えられる「ソフト車輪」を採用した独自仕様が人気の秘訣です。

もうひとつ、紙パックで人気なのが、三菱の『雷神』です。このモデルの一番の特徴は、集じん容積を従来モデルの約2.4倍にアップさせた点で、これにより紙パックが本体内で大きく広げることができ、紙パックがより長持ちするようになりました。ただ、集じん容積を大きくした分、本体サイズは紙パックタイプにしてはやや大きめになっています。

【譲れないポイントを自覚しよう】

このようにサイクロンタイプと紙パックタイプでは、一長一短の特徴があります。掃除機を選ぶ際にチェックすべきポイントは、いろいろありますが、その中で自分が最も重視するポイントが何なのかを、ハッキリとさせることが大切です。

おおまかに分類するなら、吸引力の強さ・取り回しのしやすさ・手入れの簡単さを追い求めるなら、紙パックタイプがオススメ、いっぽうで運転時の静かさ・排気のキレイさ・ランニングコストを重視されるなら、サイクロンタイプが向いていると言えるでしょう。このように“コレだけは譲れない!”といったポイントがあれば、それに応じてどのタイプが適しているかが見えてくると思います。

ちなみに今年は、あのお掃除ロボット「ルンバ」にも、数年ぶりに新モデルが登場しました。また、それに追随するように東芝も「スマーボ」というお掃除ロボットを発売していて、こちらも要注目ですね。ただ、これらは床面の清掃しかできないので、あくまでもサイクロンや紙パックといったキャニスター型の補助的な存在として考えたほうが良いでしょう。









タグ:掃除機
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

"SHEEN"きらめく女性向けソーラー電波ウオッチが進化している! [ショッピング]

カシオ計算機が提案する「スマート&エレガンス」をコンセプトとした女性用メタルウオッチ、"SHEEN(シーン)"。
今年11月、その新製品として、ソーラー電波モデルの「SHW-1500/1501」がリリースされました。この冬、脚光を浴びているこの"輝き"という名の時計が、いったいどんな進化を遂げたのか ― 写真とともにその魅力に迫ってみました。

[カシオ]CASIO 腕時計 SHEEN シーン タフソーラー 電波時計 SHW-1500D-7AJF レディース

新品価格
¥26,396から
(2011/12/29 15:26時点)



[カシオ]CASIO 腕時計 SHEEN シーン タフソーラー 電波時計 SHW-1501BD-1AJF レディース

新品価格
¥32,996から
(2011/12/29 15:25時点)



かわいいのに便利! 小さなボディに凝縮された実用

新モデルの注目ポイントは、高度な技術が華奢なボディに凝縮されているところ。腕に装着したときの「心地よさ」を追究し、相当の小型化が図られた今回の新モデルですが、実用性もしっかりと備わっています。

SHEEN001.jpgSHEEN002.jpgSHEEN003.jpg








たとえば、カシオが得意とする電波受信機能やソーラー機能はもちろん、秒針の位置を自動で修正してくれる「秒針位置自動補正機能」が追加されています。また、"安心して使える"シンプルさを目指し、回して操作する小型のリューズを採用したのも特徴。
SHEEN004.jpg








「SHW-1501BD-1AJF」では、世界6局(日本2局、中国、欧州2局、北米地域)の標準電波の受信が可能になりました。かわいらしさと利便性を兼ね備えたSHEENは、まさにグローバルな進化を遂げているのです。
SHEEN006.jpgSHEEN007.jpg








"輝き"と"煌き"を象徴する、洗練されたデザイン

SHEENという名に込められている"輝き"、"煌(きらめ)き"。それらの象徴として使われているのが、夜空に瞬く「星」や「月」といったチャーミングなモチーフです。洗練された大人らしさの中に垣間見られる、かわいらしさや遊び心 ― それがSHEENのデザインの魅力であり、この時計を身につける女性のイメージ像でもあるのです。
SHEEN008.jpgSHEEN009.jpg








かわいらしさと大人の上品さを両立させたデザインはもちろん、クオリティの高い質感も見どころです。バンドの部分は"ザラツ研磨"という主に高級時計で使われる技法で磨かれて、高級感ある仕上がりになっています。クオリティの高さがベースに、品のある愛らしさをもたらす星や月のモチーフたち。輝く女性を演出するためのヒントが、ここにも表現されています。
SHEEN011.jpgSHEEN012.jpg










汎用性の中に光る個性

SHEEN013.jpgSHEENが多くの女性に支持されるポイントの1つは、さまざまなファッションやシチュエーションに、自然にフィットしてしまう汎用性。5タイプのバリエーションを持つ新モデルは、それぞれ違った魅力がありますが、いずれも幅広いシーンで使うことができます。フォーマルな式、ちょっとしたお出かけ、海外出張、オフィスでの会議 ― いろいろな場面で気兼ねなく身に付けられるSHEENは、心強いパートナー。

それを可能にしているのが、決して主張しすぎない、あくまでも上品でシンプルなデザインです。その中でキラリと光を放つ、SHEENの確固たるオリジナリティが、人の目を惹き付けるのかもしれません。そして、ともに時代を生きる女性もまた、凛とした個性を確立しながら、日々進化してゆくのです。

SHEEN







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

Android搭載のウォークマン・ソニー「Z1000シリーズ」の実力チェック [オーディオ]

ソニーから新型ウォークマン「Z1000シリーズ」が登場した。OSにAndroidを搭載し、iPod touch対抗の高機能な音楽プレイヤーとして進化したウォークマンをチェックしてみた。
ウォークマンZ1000001.jpg
ハイスペックなAndroid端末

ウォークマンZ1000シリーズは、フルフラットで4.3型の大型液晶ディスプレイを搭載した音楽プレイヤー。OSにはAndroid 2.3.4(Gingerbread)を搭載しており、「携帯電話機能のないスマートフォン」といえば一番分かりやすい。iPhoneに対するiPod touchのような位置づけで、携帯電話機能を除けば、ちまたにあるAndroidスマートフォンと同等のスペックと言っていい。

ディスプレイは4.3型WVGA(800×480ドット)液晶で、タッチパネルに対応。タッチパネルと液晶パネルの間に空気層がない「エアギャップレス構造」を採用したことで、写り込みや光の反射を抑え、高コントラストな表示が可能になっている。

エアギャップレス構造自体は、ソニーのクリアブラックパネルなどにも採用されている技術だ。グループ会社のソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia arc/acro」でも、このエアギャップレス構造は採用されている。

とはいえ、ソニー本体とソニー・エリクソンという違いがあり、Xperiaとというよりも、どちらかというとタブレット端末の「Sony Tablet」の小型版といった方が近いかもしれない。
ウォークマンZ1000003.jpgウォークマンZ1000004.jpg









特に、オリジナルアプリとして搭載されている「W.ミュージック」「ビデオプレーヤー」「フォトビューワー」「DLNA」といったアプリはSony Tabletに搭載されているものに近い。全く同じではないが、この辺りは共通したアプリといっていいだろう。
ウォークマンZ1000005.jpgウォークマンZ1000007.jpg

Sony Tabletにはない「FMラジオ」「ノイズキャンセル」「ちょい聴きmora」「W.コントロール」は、ウォークマンならではのオリジナルアプリだ。逆に、Sony Tablet Sには入っていた「Reader」「ソーシャルアプリ」「リモコン」といったアプリは省かれている。

画面のUIは、方向性としてはSony Tabletに近く、デザインはシンプル。Android標準UIに対して大幅なカスタマイズを加えている感じではないが、画面下部にアプリ一覧、ビデオプレーヤー、W.ミュージック、Original apps、Favoritesの5つのアイコンが並ぶのは独特。アプリ一覧を開くと、インストールされているアプリが並ぶが、オリジナルアプリ以外はほぼAndroid標準のアプリのみでシンプル。Original appsをタッチすると、オリジナルアプリのみの一覧表示になる。Favoritesは、最近保存した画像や音楽などを一覧表示してくれる機能。Sony Tabletにも搭載されていた機能だ。アプリ一覧とFavorites以外は、任意のアプリのショートカットと入れ替え可能だ。
ウォークマンZ1000010.jpg

一般的なスマートフォンと同様、左右のフリックでホーム画面を切り替え、アプリを選んでタッチして操作する。Android標準のブラウザ、Gmail、Googleマップなどのアプリは使えるし、無線LANを使ってインターネット接続ももちろん可能。Android Marketからアプリを自由にダウンロードして利用することもできる。

3G通信が行えないことを除けば、普通のAndroid端末である。UIに関して奇抜な部分もなく、メニュー画面なども標準的なので、Android利用者であれば迷うことはないだろうし、Androidの操作に慣れれば使い勝手は悪くないだろう。

ハードウェアとしては、CPUがデュアルコアのNVIDIA Tegra 2 1GHz、RAM 512MB、ROM 16/32/64GB、GPS、デジタルコンパスなどのセンサーを内蔵し、無線LANはIEEE802.11b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、HDMI端子搭載などといったスペック。デュアルコアCPUを内蔵するので、操作としては十分快適。引っかかりもなく、音楽専用機としても、Android機としても試用した限り、不満は感じなかった。

ソニー Z1000シリーズ

SONY ウォークマン Zシリーズ <メモリータイプ> 16GB ブラック NW-Z1050/B

新品価格
¥23,816から
(2011/12/29 06:16時点)




SONY ウォークマン Zシリーズ <メモリータイプ> 64GB レッド NW-Z1070/R

新品価格
¥35,150から
(2011/12/29 06:16時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【癒しのれんたる】マッサージチェアのレンタルサービスって何それ? [健康]



格安で最新のマッサージチェアレンタルできる!っというサービスがあったので紹介します。

そもそもマッサージチェア購入には4つの障壁があるといわれています。
『高い』
『使うかどうかわからない』
『修理費が心配』
『いらなくなったら捨てるのに困る』

この問題を全て解決するサービスとして生まれたマッサージチェアの
レンタルサービス【癒しのれんたる】とは?どんなもんだろうか。

この辺のことについては「癒しのれんたる」仲島秀豊社長がブログで書いています。
http://www.iyashinorental.com/blog/2010/12/post-218.html

ではどうして格安でレンタルできるのか?業界裏話を紹介しましょう。


マッサージチェアはとても大型の家電製品、その上、販売員がついて
ご説明の上でご購入するのが【常識】。


搬送・設置する運送代、販売員の人件費、倉庫を利用する費用(センターフィー)、広告宣伝費、
などなど・・・。

マッサージチェアが高い理由、それは【間接的にかかるお金が高すぎる】
ためでした。これを全て最小限に抑えたサービス、それが「癒しのれんたる」なんだそうです。


実店舗を持たないこと、最小の人員で運営すること、広告宣伝費を最小におさえること、これによって格安でのレンタルサービスを実現しているということ。

お客様から【怪しい】と思われるほど料金が安いのはこのため。

レンタル期間は6カ月コースと5年コース。

もし購入を考えているんなら、まずは6カ月レンタルしてみたらどうでしょう?

さすがに半年も使ってみれば、いいとこ悪いとこのほとんどわかるでしょう。

もちろん、始めから買わずにレンタルという方にもお勧め。

いろんな種類がありますので、一度覗いてみてくださいね。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「ハーフブランケット MB-H50D」 ~ボタン付きで、はおれる電気ブランケット [暖房]

 節電が求められている今年の冬は、人のいる場所をピンポイントで暖める"パーソナル暖房器具"に注目が集まっている。

 私は新陳代謝が悪く、かなりの冷え性。とにかく寒がりなので、節電といっても寒さをガマンするのは耐えられない。
ハーフブランケット1_s.jpg
 そこで今回は、ひざ掛けとして使えるユーイングの電気ブランケット「ハーフブランケット MB-H50D」を試してみることにした。

 ハーフブランケットの本体サイズは85×140cm(縦×横)で、素材はポリエステル100%。表側は毛足が長めの起毛加工で、裏面はフリースになっている。色はピンクとグレーに2色で展開しており、今回はグレーを選んだ。

 生地は厚手の毛布のような肌触りで、電気を入れなくてもかけるだけで暖かい。毛足も長く、肌触りもとてもよい。
ハーフブランケット2_s.jpg
この製品の最大の特徴は、ブランケットとしてだけでなく、肩に掛けた状態でも使えるようにボタンが付いていること。

 
 コントローラーでは電源のON/OFFと、温度を7段階で調節できるうえ、高温でのダニ退治も可能だ。切り忘れを防止する15時間自動オフタイマーも付いている。
ハーフブランケット5_s.jpgハーフブランケット6_s.jpg







体がホカホカ! しっかりした厚みのある生地で熱を逃さない
 さっそく使ってみよう。ハーフブランケットの温度を一番高い「7」で余熱し、しばらくした後、中くらいの温度「3」ボタンまで下げて、ボタンを留めてはおる。 

 ボタンで留めることによって、背中から首のほうまでスッポリ覆われるので、エアコンを切った部屋でも驚くほど暖かさを感じられる。動いたときにズリ落ちないのも良い。しばらくソファに座っていたが、背中を中心にかなり温度が上がり、設定温度は「3」でも十分だった。

 ただ肩からハーフブランケットをかけてしまうと、足元が開いてしまう。寒がりの人は別に膝かけを用意したり、靴下を2枚履きするなど、工夫したほうが良いだろう。

 なお、腰から足元の冷え対策に使用したい方は、グルッと腰元に巻いてしまうのもおすすめだ。ハーフブランケットは長辺の長さが140cmあるので、腰巻にしても余裕がある。腰から足が温まると全身が熱くなる感じがして、寒さを感じない。
ハーフブランケット7_s.jpgハーフブランケット8_s.jpg

冷え込む夜でも、ハーフブランケットがあれば、エアコンの必要性は感じなかった。ハーフブランケットをはおったり、腰巻にしたりしたうえで、分厚い靴下をはき、もう1枚何かはおれば万全だ。


電気代は約10時間でたった1.98円
気になる消費電力は、ワットチェッカーによると55W前後。ほどよい暖かさに感じた「3」の温度で、10時間連続して使用しても、消費電力量は0.09kWh、電気代は約1.98円という結果になった。電気代は非常に安く、エアコンに比べてはるかに節電できている。

 手入れの面では、洗濯できるのも嬉しい。表面の毛足が長めなので、子供の服に付いていたお菓子のクズなどが入り込んでしまうことがあるが、洗濯機の毛布コースで丸洗いすることもできるので安心だ。
ハーフブランケット9_s.jpg
 注意点としては、まず小さい子供やお年寄りは、低温やけどに気をつけていただきたい。生地が厚めなので熱を逃しにくくなっており、温度設定を「4」以上にするとかなり暑く感じる。

 我が家の子供もハーフブランケットが大好きで、ソファでハーフブランケットをかけていると潜り込んでくるのだが、子供が入ってきた時は「1」または「2」に抑えている。ホカホカで気持ちよく、大人でも眠くなってしまうのだが、熱くなりすぎないよう温度には十分注意する必要がある。

 残念に思うのは、このハーフブランケットに限ったことではないが、電源コードが邪魔なこと。コードが太く、コントローラーが大きいので、立ったり座ったりするときにコードの扱いが面倒だ。将来的には充電式タイプがもっと増えると嬉しい。

体格のよい男性でも使える暖かい膝掛け
体格のよい旦那にも使ってもらったところ、おなかから足までスッポリ入り、「これは暖かくていい! 」と喜んでいた。
ハーフブランケット10_s.jpg
暑がりな男性は、はおってしまうと暑すぎるかもしれないが、足元に掛ければ快適な温かさを得られるようだ。自宅で夜中まで仕事をしている旦那にも、ハーフブランケットを購入したいと思う。

 ハーフブランケットはフワフワで肌触りがよく、使い心地は厚手の毛布に近い。低い温度設定でも体を暖めることができ、電気代も安く抑えられるので助かっている。

 昨年までは、エアコンで部屋を暖め、さらにスチーム式加湿器で湿度を上げて、部屋中をホカホカにしていたが、ハーフブランケットがあれば、無駄に部屋全体を温める必要はない。エアコンを消した後の数時間であれば、これ1枚で過ごせてしまう。

 今年の冬はスポット的に使える暖房アイテムを上手に利用して、節電に努めていきたい。


MORITA ハーフブランケット MB-H50D-H グレー

新品価格
¥3,780から
(2011/12/20 06:38時点)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

【FUJIFILM X100】富士フイルムが「日本の歴史的カメラ」に選定 [カメラ]

富士フイルムは13日、同社製デジタルカメラ「FUJIFILM X100」が「2011年 日本の歴史的カメラ」に選定されたと発表した。
FUJIFILM X100.jpg
FUJIFILM X100は富士フイルムが3月に発売した高級仕様のデジタルカメラ(発表当時の名称は「FinePix X100」)。フジノン23mm F2レンズや、レンズに最適化されたAPS-CサイズCMOSセンサー(有効1,230万画素)、光学式と電子式を切り替えられる「ハイブリッドビューファインダー」などを搭載し、既存のレンズ一体型デジタルカメラとは一線を画す仕様となっている。さらに、天面や底面にマグネシウム合金を採用し、グリップ部を本革風に仕上げるなど、所有欲を満たす一台として人気を集めているカメラだ。

「日本の歴史的カメラ」は、1年間に国内で発売された銀塩カメラとデジタルカメラの中から財団法人 日本カメラ財団が毎年選定しているもの。「技術史的に意義がある」「市場で特に人気を博する」などの要素を踏まえて選定が行われる。

なお今回、同社の中判フィルムカメラ「GF670W Professional」も同時に選定されている。

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix X100 F FX-X100 1230万画素 APS-CサイズCMOS フジノン23mm F2レンズ ハイブリッドビューファインダー 2.8型液晶

新品価格
¥99,900から
(2011/12/19 21:57時点)



「PSVita」発売 「究極の携帯機」に長蛇の列  [デジタル]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の新型携帯ゲーム機「プレイステーションVita(PSヴィータ)」が17日、発売された。

 都内の大型量販店などでは、前日の深夜から7年ぶりとなるSCEの携帯ゲーム機の発売を待ちきれないファンが行列を作った。
プレイステーション・ヴィータ.jpg
 早朝から約130人が集まった東京都渋谷区の「SHIBUYA TSUTAYA」には、平井一夫SCE会長兼ソニー副社長とアンドリュー・ハウスSCE社長がそろって発売記念イベントに参加。平井会長は「究極の携帯機として、ゲーム業界のみなさんと議論して作り上げた。末永く楽しんでもらえるよう育てていきたい」と自信をのぞかせた。

 先頭に並んでいた世田谷区の男性会社員は「家庭用ゲーム機と同じくらいきれいな画面が楽しみ」と期待を抑えきれない様子だった。

 PSヴィータは画面に5インチ有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)を採用、高精細な映像が特徴。タッチパネル方式の入力に対応するほか、背面にもタッチパッドを搭載し、無線LAN機能を搭載した機種(2万4980円)と、携帯電話回線も使える機種(2万9980円)の2種類をラインアップした。


PSVita本体 3G/Wi-Fiモデル クリスタル・ブラック 初回限定版【新品】PSV【smtb-k】

価格:29,980円
(2011/12/17 17:45時点)
感想(4件)




【土・日・祝も商品発送はじめました!】PSVita本体 WiFiモデル クリスタル・ブラック 【新品】PSV【smtb-k】

価格:24,980円
(2011/12/17 17:50時点)
感想(1件)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ブルーレイディスク・レコーダーランキング 目的に合わせ性能チェック [デジタル]

 テレビの特別番組がめじろ押しの年末年始は、高画質な映像を長時間録画できるブルーレイディスク(BD)レコーダーが大活躍します。

 1位のパナソニック製は、3番組の同時録画が可能です。外付けのハードディスク(HD)にも対応しています。別の部屋にあるテレビで録画した内容を視聴できる「お部屋ジャンプリンク」の機能も付いています。

Panasonic DIGA HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 500GB ブラック DMR-BZT710-K

新品価格
¥52,800から
(2011/12/15 21:02時点)



 2位のソニー製も3番組同時録画が可能で、外付けHDにも対応しています。タレントの名前などキーワードを入力すると、条件に合った番組を探して自動録画する「おまかせ・まる録」を使えば、気づかなかった番組も見逃しません。

ソニー デジタルHDチューナー内蔵HDD 1TB搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー AT970T BDZ-AT970T

新品価格
¥72,200から
(2011/12/15 21:03時点)



 3位のシャープ製は、操作のしやすさが評価されています。発売から時間がたち、値段が安くなりました。端子が多く、ビデオデッキからのダビングも簡単です。

SHARP AQUOS 3D対応2番組同時録画ブルーレイディスクレコーダー HDD搭載 500GB BD-HDW75

新品価格
¥44,190から
(2011/12/15 21:04時点)



 4位の東芝製は、内蔵HDの容量が2テラバイトと大きい割に値段が手頃です。録画した内容の編集もしやすく、使い込むほどに良さが実感できます。

TOSHIBA REGZAブルーレイ 3Dディスク・外付けUSBハードディスク対応ブルーレイディスクレコーダー HDD2TB DBR-Z160

新品価格
¥52,900から
(2011/12/15 21:05時点)



 5位のシャープ製は、CS放送サービス「スカパー!HD」のチューナーを内蔵しています。地上デジタル、BS、110度CS放送と合わせて、100以上のハイビジョン放送に対応できます。

SHARP AQUOSブルーレイディスクレコーダー 500GB BD-W500

新品価格
¥43,800から
(2011/12/15 21:06時点)



BDレコーダーは、目的に合わせ性能をチェックして選ぶといいでしょう。
                   ◇

【ベスト5】

(1)〈パナソニック〉DMR-BZT710 6万9800円

(2)〈ソニー〉BDZ-AT970T    8万9800円

(3)〈シャープ〉BD-HDW75     5万9800円

(4)〈東芝〉DBR-Z160       8万4800円

(5)〈シャープ〉BD-W500      6万4800円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ショップ店員に聞く「失敗しない」最新家電の選び方 ~デジタルオーディオプレーヤー~ [ショッピング]

【8GBで1~2万円程度】

前回の記事で女性へのプレゼントにピッタリなアイテムとして加湿器を紹介していきましたが、今回は逆に男性へのプレゼントにオススメということで、最新のデジタルオーディオプレーヤーを紹介していきましょう。

デジタルオーディオプレーヤーという製品が登場して、すでに10年以上が経ちますが、現在はだいたい容量8GBのモデルが中心になってきています。
価格は8GBモデルで1万円程度。価格が上がるにつれて、アンプが高性能になったり、FMチューナーがついたりと、機能が豊富になっていきます。もちろん8GBより容量の少ない2GBや4GBの製品もあり、価格もそれに応じて安くなる傾向があります。2GBですと5000円を割り込むモデルも多く見られます。

8GBのモデルだと、ソニー・ウォークマンの「NW-S764」が、現在の一番人気ですね。Bluetooth対応で、ワイヤレスのヘッドホンなども使えるこのモデルは、サイズがとてもコンパクトで、カラバリも8種類ととても豊富なんです。また音質もとても良いと、ユーザーの間で評判ですよ。

動画を楽しめるモデルも人気】

デジタルオーディオプレーヤーの発展形で、音楽以外に動画も楽しめるのが、いわゆるデジタルメディアプレーヤーです。こちらも最近は、デジタルオーディオプレーヤーとさほど変わらない値段で、かなりお買い得になっています。

デジタルメディアプレーヤーでは、16GBの容量を持つiriver「P8」が最近人気ですね。携帯プレーヤーとしては大型の5型カラーディスプレイを搭載していて、PCから移してきた動画ファイルを迫力の大画面で楽しめます。またこのモデルはHDMI端子も備えていて、テレビとHDMIケーブルで繋げると、本体内にある動画ファイルをより大画面で楽しむこともできるんです。

もう一つの人気モデルが、パナソニックの「SV-MV100」です。3.5V型カラーディスプレイを搭載したこのモデルは、Wi-Fiでネット接続ができるのが最大のウリで、音楽や動画ファイルはもちろんのこと、メールやサイト閲覧、YouTubeにあるネット動画の視聴も楽しめるんです。

パナソニックの「SV-MV100」のもう一つの目玉が、レコーダー「DIGA」で録画した番組を転送できる機能です。この組合せを使えば、録画したテレビ番組を自宅外に持ち出して視聴することができます。くわえてワンセグによるテレビ視聴もできたりと、値段はやや張りますが、それ以上の満足度が得られる多機能なモデルです。

以上の3機種が、このところの人気ベスト3ですが、これらにくわえてこの冬の話題になりそうなのが、12/10日に発売されたソニー・ウォークマンの「MW-Z1000シリーズ」です。こちらはAndroidを搭載し、搭載アンプも高性能という、かなりのハイスペックぶり。16GBモデルで実売価格2万8000円程度と、やや割高な価格設定ですが、発売前から大いに注目を集めています。

【選び方のポイントは?】

容量に関しては、後からのメモリ増設はできないので、始めにできる限り大容量のモデルを選ぶのが、購入後に後悔しない選び方のコツです。

容量の目安としては、8GBモデルだと4分程度の曲がだいたい2000曲入りますので、4GBだとその半分の約1000曲、16GBだと4000曲程度と考えてください。また、音楽より大容量の動画ファイルを扱うデジタルメディアプレーヤーは、だいたい16GB以上の容量があるモデルを選ぶと安心でしょう。

いっぽうで音質の面ですが、最近はどのモデルも高レベルにあります。同価格帯の各社モデル間だと、大きな差はないですね。もし、さらなる音質アップを図りたいなら、イヤホンやヘッドホンに凝るほうが近道です。

アクセサリー類でいえば、このところのモデルはスマートフォンのように画面タッチで操作するモデルが増えていますので、液晶フィルムも今や必須アイテムでしょう。プレゼントをする際も、さり気なく添えてあげると、いい気配りになるのではないでしょうか。

あとは……根強い人気機能のひとつに「FMチューナー」がありますが、これがモデルによってあったりなかったりマチマチな点にもご注意。上位機種だからといっても搭載されているとは限りませんので、必要な方はスペックをよく確認して選んでください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。