So-net無料ブログ作成
検索選択

ショップ店員に聞く「失敗しない」最新家電の選び方 ~ミラーレス一眼カメラ~ [ショッピング]

【価格の表示に要注意】

コンパクトデジタルカメラよりも自分好みの凝った撮影ができ、それでいて従来の一眼カメラよりコンパクトで扱いやすい機種が多いのがミラーレス一眼カメラ。誕生してまだ2~3年しか経っていない製品ジャンルですが、ボディ・レンズともに年々軽量化が進むうえに、画質のほうもますます向上しています。

初めてお買い求めになる際に、戸惑われるお客様が多いのは、同じ製品なのに価格が2種類、ないしはそれ以上表示されているところです。これは「ボディのみ」か「レンズ付き(レンズキット)」かで、価格が変わるためです。

もちろん初めてミラーレス一眼を買われるならば、レンズも付いたキットを購入する必要があります。ズームレンズが1本ついたキットで、だいたい5万円前後。最近は4万円を割り込む、コンパクトデジカメの価格帯に近いお買得なモデルも増えてきています。

また予算に余裕があるなら、通常のズームレンズにくわえて、望遠や広角などといった、もう1本のレンズが付いているキットを選ばれたほうが、後々追加でレンズを購入されるよりも安上がりなことが多いです。

【オススメの3モデルは?】
PEN Lite』.jpg
最近いちばんの人気モデルがオリンパスの『PEN Lite』。色の鮮やかさや明るさなどの具合を、プレビュー表示で常に確認しながら撮れたりするなど、操作が比較的簡単にできる点、またモードダイヤルが付いているので、各種操作が素早くできるところが人気です。また可動式のモニターを採用していて、上方向には最大80度まで傾けることが可能。子どもやペットなど低い位置にいる被写体を、しゃがむことなく撮影できるところも、とっても使いやすいです。

高画質にこだわりたいなら、ソニーの『α』がオススメ。他のミラーレス一眼カメラと比べて、センサーサイズが比較的大きめに作られているため、より高画質な撮影が可能、とくに夜景など暗い場所での撮影時に真価を発揮する一台です。また“絵画調”や“ミニチュア風”といった15種類のエフェクトを、本体操作のみで施せる「ピクチャーエフェクト」機能、また液晶モニターを180度反転でき、自分撮りも簡単にできるところも、人気となっています。

いっぽうで、コンパクトデジタルカメラのような簡単かつ手軽な操作感がお好みなら、パナソニックの『LUMIX GF5』に注目。ズームレンズはピントの合わせやすい電動式を採用し、また液晶画面はタッチ操作に対応しているため、直感的な操作が可能です。

【レンズの種類が豊富なメーカーに注目!】

最近のミラーレス一眼カメラは、手ぶれ補正が付いている機種がほとんど。ただ同じ手ぶれ補正でも、その機構が本体ボディに搭載されているか、あるいはレンズに依存しているのかという、大きな違いがあります。ボディに搭載されている場合は、どんなレンズを使っても補正が効きますが、レンズに依存している場合は、それを交換すると補正が効かなくなるので要注意。ズームで撮影することが多いなど、手ぶれ補正の恩恵にあずかることが頻繁にありそうな方は、ボディに手ぶれ補正が搭載されているモデルを選ぶ方が無難でしょう。

メーカーを絞り込む際に着目してほしいのが、各メーカーごとのレンズの種類の多さ。レンズとボディは、別売りのアダプターを使用しない限り、基本的には同じメーカー間でしか互換性はありません。それにくわえ、登場して間もない製品ジャンルということもあり、現段階ではどのメーカーもラインナップが豊富というわけではないので、後々いろいろな種類のレンズを試していきたい場合は、そういった拡張性の面も気にされると良いでしょう。ちなみに現時点でレンズの種類が最も豊富なのはオリンパス。またパナソニックは、オリンパス製レンズとの互換性があります。

またソニー『α』のところでも触れましたが、センサーサイズの大きさも、選ぶ際のポイントのひとつとして挙げられるでしょう。もちろんセンサーサイズが大きいほど、画質は向上しますが、その反面で本体サイズは大型化すので、その点は実際に店頭などで手にしていただき、自分に合った大きさかどうかをよく確認してみてください。

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL3 レンズキット レッド E-PL3 LKIT RED

新品価格
¥35,269から
(2012/10/31 21:10時点)




ソニー デジタル一眼カメラ「NEX-F3」ダブルレンズキット(ピンク)SONY NEX-F3 NEX-F3Y-P

新品価格
¥54,790から
(2012/10/31 21:12時点)




Panasonic ルミックス デジタル一眼カメラ/レンズキット(14-42mm/F3.5-5.6電動ズームレンズ付属) フルハイビジョンムービー一眼 シェルホワイト DMC-GF5X-W

新品価格
¥40,723から
(2012/10/31 21:13時点)





【パラダイスピュアヒーター】安全、安心、快適な電気ヒーター [暖房]

もうすっかり秋ですね。
で、朝晩もだいぶ寒くなってきました。

そこできょうは注目のアメリカ製電気ヒーター「パラダイスピュアヒーター」を紹介したいと思います。

人気の秘密は、安全、安心、快適プラス健康的な点です。
パラダイスピュアヒーター04.jpg
パラダイスピュアヒーターは、本体が熱くならないのでお子様やペットが近づいても安心。
ガスや石油を燃料とした火を利用する暖房器具と違い、嫌なにおいがなく、空気が乾燥しません。
また、抗菌作用のある銅版蓄熱材のおかげで、99.9%バクテリアを除去した温風が出力されます。
乾燥の少ないきれいな空気でお部屋をやさしく暖めますので、とても健康的です。
パラダイスピュアヒーター(割引コード:A82)

運転音が静かなので夜中でも問題なく使用でき、電子サーモスタットでお好みの温度に設定することができます。

持ち運びも楽でとても簡単です。

今なら購入後60日間の返金保証。ぜひこの機会に全米で大人気の電気ヒーターをお試しください。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

【ウィンドウズ8】マイクロソフトが発売開始  [デジタル]

マイクロソフトは新たな基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」の販売を26日午前0時に解禁し、東京・秋葉原などの一部店舗が発売した。パソコンに加えてタブレット型多機能端末にも本格対応し、スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレットで優位に立つ米グーグルやアップルのOSに対抗する。ウィンドウズ8.jpg

 先代のOS「ウィンドウズ7」から機能やデザインを大幅に刷新。「タイル」と呼ばれる、画面に並ぶ四角形のカラフルなアイコンからアプリ(応用ソフト)を起動する仕組み。「8」を搭載したパソコンの主力機種ではタブレット端末のように画面のタッチでも操作できるのが特徴だ。店頭などで販売するアップグレード版の参考価格は税別で5800円。

  マイクロソフトは今回、「8」の販売を各国の26日午前0時に順次解禁する手法を取った。秋葉原では25日夜、日本マイクロソフトが記念イベントを開催した。

これを読めばウィンドウズ8がわかります Q&A



Q.ウィンドウズ8はどんな商品か

A.米マイクロソフト社が発売したコンピューターを動かす最新鋭の基幹ソフトウエア(OS)のこと。画面に指で触れて操作できるタッチ方式の機能を持ったパソコンやタブレット端末を動かすことを想定したOSだ。画面にある「タイル」と呼ぶアイコンをタッチして、メールソフトやインターネット閲覧ソフトを起動。画面上に表示された疑似キーボードを使って、入力操作できるのが特徴だ。

Q.パソコンの使い方は大きく変わるか

A.NECや富士通などメーカーが26日から順次発売するウィンドウズ8搭載のパソコンにはキーボードやマウスも付いており、従来通りの操作ができる。タブレット端末でも文書作成ソフト「ワード」や表計算ソフト「エクセル」といったビジネス用ソフトが扱える。ただタッチ方式の機能を備えたパソコンでなければ、ウィンドウズ8のソフトだけをインストールしても指を使ってタイルの操作はできない。

Q.パソコン市場への影響は

A.3年前に「ウィンドウズ7」が発売されたときは、パソコン出荷が大きく伸びた実績がある。このため、パソコンメーカー各社は「ウルトラブック」と呼ばれるタッチ操作に対応した薄型軽量のパソコンを主力に据えて発売していく方針だ。デスクトップ型やノート型のパソコンのシェアは、こうした超軽量パソコンやタブレット端末に移っていく可能性が強い。タブレット端末の出荷は今年、世界で1億台を超える見込みだが、パソコン市場は約3億5千万台と11年ぶりに縮小する見通しだ。

Q.マイクロソフトの今後の戦略は

A.パソコン向けのOSでは、ウィンドウズが90%以上のシェアがあり圧倒的。しかし、売れ筋のタブレット端末では、米アップルが2010年に発売した「iPad(アイパッド)」搭載のiOSが50%を占め、ウィンドウズは数%にすぎない。ウィンドウズ8投入でアップルの牙城の切り崩しを狙う。

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)

新品価格
¥5,480から
(2012/10/26 06:19時点)



Microsoft Windows 8 (DSP版) 64bit 日本語

新品価格
¥10,415から
(2012/10/26 06:20時点)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Amazon「Kindle」を日本でも11月発売 「Kindleストア」は10月25日オープン [デジタル]

Amazon.co.jpは24日、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」と、タブレット端末「Kindle Fire HD(7インチモデル)」「Kindle Fire」の日本国内での予約販売を開始した。出荷開始予定は、Kindle Paperwhiteが11月19日、Kindle Fire HDとKindle Fireが12月19日。また、日本向けの「Kindleストア」も10月25日にオープンする。
kindlej2.jpgkindlej1.jpg
 製品ラインナップは、Kindle PaperwhiteがWi-Fi版とWi-Fi+3G版、Kindle Fire HDとKindle FireはWi-Fi版のみ。価格は、Kindle PaperwhiteのWi-Fi版が8480円、Wi-Fi+3G版が1万2980円。Kindle Fire HDの16GBモデルが1万5800円、32GBモデルが1万9800円。Kindle Fireが1万2800円。

「Kindle Paperwhite」は3G版も発売、「Kindle Fire HD」「Kindle Fire」も
 「Kindle Paperwhite」は、内蔵型フロントライトの電子ペーパーディスプレイを採用した電子書籍リーダー端末。Kindleの従来モデルに比べて画素数は62%向上(212ppi)、コントラストは25%向上したとしている。

 本体サイズは169×117×9.1mm。重量は213グラム(Wi-Fi+3G版は222グラム)。内蔵ストレージ容量は2GB。Wi-FiはIEEE 802.11b/g/nに対応する。Wi-Fi+3G版は、NTTドコモを通じて無料で3G接続が可能(接続は国内のみ)。回線料金はAmazonが負担するため、月額料金の支払いや年間契約などは必要ない。

 「Kindle Fire HD」は、7インチ(1280×800)の液晶ディスプレイを搭載するAndroidタブレット端末。Amazonの本や漫画、アプリ、ゲーム、音楽などのコンテンツなどのほか、インターネット接続やメールが利用できる。

 本体サイズは193×137×10.3mm。重量は395グラム。プロセッサーにはTIのOMAP4460(1.2GHz、デュアルコア)を採用。内蔵ストレージ容量は16GBまたは32GB。無線LANは2.4GHzと5GHz(IEEE 802.11a/b/g/n)に対応し、デュアルアンテナのMIMOをサポートすることで高速化した。前面にはHDカメラを備え、Skypeでのビデオ通話に対応。Bluetooth、MicroHDMI端子も備える。

 「Kindle Fire」は、7インチ(1024×600)の液晶ディスプレイを搭載するAndroidタブレット端末。本体サイズは189×120×11.5mm。重量は400グラム。内蔵ストレージ容量は8GB。無線LANはIEEE 802.11b/g/nに対応する。

● 日本版「Kindleストア」は10月25日オープン

 10月25日には、Amazon.co.jpで「Kindleストア」がオープンし、日本語の電子書籍が販売されるとともに、iPad、iPhone、Android向けのKindleアプリが提供される。

 日本版のKindleストアには、角川グループパブリッシング、幻冬舎、講談社、小学館、新潮社、文藝春秋など多数の出版社が参加し、日本語電子書籍を5万タイトル以上提供。オリコン週間“本”ランキングのBOOK(総合)、文庫、コミック、各部門の上位の多くのタイトルをカバーしたとしている。

 タイトルの中には、合計1万5000を超える漫画タイトルと、日本の名作などの無料の日本語書籍1万タイトル以上が含まれる。ストア全体では、英語やその他言語の海外のベストセラーを含め、合計140万タイトルを超える品揃えを提供する。

 書籍のラインナップとしては、「光圀伝」(冲方丁著)、「ツナグ」(辻村深月著)など最新の人気書籍や、漫画でも「テルマエ・ロマエ」(ヤマザキマリ著)、「マギ」(大高忍著)など人気作品を提供する。

 また、「新世界より」(貴志祐介著)の特別限定版や、「人生がときめく片づけの魔法2」(近藤麻理恵著)、「新宿鮫」(大沢在昌著)シリーズ全巻などをKindleストアで先行・独占販売。11月2日発売予定の「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ最新刊の独占先行予約も、Kindleストアオープンと同時に開始する。

くわしくはコチラからどうぞ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【PEN mini E-PM2】オリンパス タッチパネル搭載のミラーレスデジタルカメラを26日に発売 [カメラ]

オリンパスイメージングは、ミラーレス方式のレンズ交換式デジタルカメラ「OLYMPUS PEN mini E-PM2」を10月26日に発売する。
PEN mini E-PM2001l.jpgPEN mini E-PM2002l.jpgPEN mini E-PM2003l.jpgPEN mini E-PM2004l.jpg
E-PM2は「OKYMPUS PEN」で小型モデルのラインナップとなる「mini」シリーズの最新モデル。前モデル「OLYMPUS PEN mini E-PM1」の有効1,230万画素から有効1,605万画素へと向上したLive MOSセンサーや、タッチパネル液晶モニターを搭載する。

PEN mini E-PM2005l.jpg

PEN mini E-PM2010l.jpg








パッケージはE-PM2本体のみのものと、交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R」が付属する「レンズキット」、さらに「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R」も加えて交換レンズ2本が付属する「ダブルズームキット」の3種類を用意。なお、本体のみの場合は受注生産となる。

価格はいずれもオープンで、推定市場価格は本体のみが50,000円前後、レンズキットが60,000円前後、ダブルズームキットが85,000円前後。

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN mini E-PM2 ダブルズームキット ホワイト E-PM2 DZKIT WHT

新品価格
¥76,320から
(2012/10/23 18:31時点)



ダイソン 片手で天井が掃除できるサイクロン掃除機 布団ノズルがついた「DC45 モーターヘッド コンプリート」が好評 [生活]

ダイソンから今秋発表された、コードレス式サイクロン掃除機デジタルスリムMK2 DC45モーターヘッド コンプリート」が人気を呼んでいる。DC451.jpg

斬新なデザインとクオリティーの高い機能で、サイクロン掃除機の先駆者と評されるダイソン。その技術力はサイクロンテクノロジーの開発者ジェームズ・ダイソン氏により、常に機能改善を強いられてきた。

今回、「DC45 モーターヘッド コンプリート」が備えた大きなポイントは3つ。「軽量化」「動力向上」「持続性」だ。パイプは軽量なアルミでできており、本体重量は2.3㎏。バランスの取れた重量配分のため、女性でも片手で天井の掃除ができる。パイプを外せば、ハンディクリーナーとして狭いすき間などにも、自由に使用できる。

動力向上については、特許技術であるルートサイクロン テクノロジーを採用し、従来のモーターより最大3倍速く回転するダイソン デジタルモーターを組み込んだ。デジタルプロセッサー制御とネオジム磁石により、毎分最大104,000回転し、小型・軽量ながらエネルギー効率のアップを実現した。

DC453.jpgこの動力の向上に伴い持続性もアップした。22.2ボルトのニッケルマンガンコバルトバッテリー技術を搭載したことで、安定した電力供給が行えるようになり通常モードで20分間の使用が可能となった。さらに吸引力が必要な時には8分の間「強モード」の選択もできる。

モーターヘッドには、定評のあるカーボンファイバーブラシが採用されている。導電性のあるカーボンファイバーブラシが静電気を抑え、ナイロン素材のブラシが、床のゴミやホコリをかきだすのだ。前機種に比べパワーも2倍となった。DC452.jpg

主な仕様は、特許技術サイクロンテクノロジーを搭載し、吸引仕事率(AW)は、 通常モードで28 AW 。強モードでは65 AW。ヘッドには、カーボンファイバーブラシ搭載 モーターヘッドを採用されている。 サイズは205x217x1224mm(モーターヘッド・パイプ・バッテリー含む)、製品質量は2.3kgとなる。

オンライン限定発売である「デジタルスリム MK2 DC45モーターヘッド コンプリート」の特長として、マルチ機種適合の布団用のヘッドツールと、フレキシブルすき間ノズルがセットされている。どちらも掃除を快適に行う上でのマストアイテムであるため、追加して購入する手間も省けるだろう。コードレスクリーナーを効果的に利用するためにも有効だ。

dyson digital slim DC45MH

新品価格
¥50,449から
(2012/10/16 21:00時点)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

オンキヨー 立体的なサウンドを楽しめるワイヤレスミュージックシステム [オーディオ]

オンキヨーは10月10日、Bluetooth対応ワイヤレスミュージックシステム「iLunar(アイルナー) RBX-500」を発表した。発売は11月上旬。
ワイヤレスミュージックシステム「iLunar」001l.jpg
W220×D220×H230mmという8号の植木鉢サイズほどのキャビネットに、フルレンジスピーカー(60mm径)6本と、サブウーファー(100mm径)1本を組み込んだシステムだ。スイスのSonic Emotionが開発した信号処理技術「Absolute 3D」を採用。設置場所やリスニングポイントにさほど影響を受けずに、臨場感の高いサウンドを楽しむことが可能だ。NORMAL/ENHANCE/VOCALの3種類の音場モードを利用できる「3D Sound」機能も搭載している。

実用最大出力は、6W×6ch(サテライトスピーカー)+10W(サブウーファー)。入力インタフェースは、ステレオミニジャック(3.5mm)のアナログ音声と、iPod/iPhoneの充電に対応したドックコネクタ(30ピン)、Bluetoothの3系統を装備する。ドックコネクタは、iPod/iPhoneのデジタル接続にも対応している。Bluetoothのバージョンは2.1+EDRで、対応プロトコルはA2DP 1.2とAVRCP 1.0。

ONKYO Dock ミュージックシステム ブラック RBX-500(B)

新品価格
¥34,800から
(2012/10/11 22:45時点)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【COCOROBO】 シャープのお掃除ロボを体験! [生活]

COCOROBOAA300_.jpgルンバをきっかけに話題を集めたお掃除ロボット。でも、最新のお掃除ロボットはもっとスゴイ! どんどん色んな機能が増えていて驚きです。そんな最新のロボット家電・電気掃除機の中でも、いま注目の高い掃除機ロボット、シャープの『COCOROBO』を今回はご紹介します。

この『COCOROBO』は、ただお掃除をするだけではなく、お掃除しながら高濃度のプラズマクラスターで、お部屋の空気もキレイにしてくれるという、何とも賢い掃除機です。

思えば子供の頃、掃除機の後ろから排出される“もわっ”とした生ぬるい空気に顔を歪めていた記憶があります。この掃除機ならそんな心配もありません。

こんな賢いロボット家電なのに、愛らしい一面も。なんと声を発して会話をしてくれるんです。試しに電源を入れてみると、第一声に「おはよう」の声。「か、かわいい……」ここまできたら家族と同じ。どんどん愛着が沸いていきます^^

ちなみに、その場にいた全員が、その可愛い声にこちらに振り向きました。

COCOROBO007.jpg実際にお掃除をしてもらおうと「きれいにして」と話しかけると、「わかった」と言って、自らズンズンとお掃除を始めてくれます。しかもその時の気分によって反応が変わるほか、英語中国語、関西弁まで喋るというので、色んな一面を楽しめます。物も感知して避けてくれるので、放っておいても大丈夫。本当に楽ちんです。

さらに! スマホと連動させれば、この掃除機の目線を本体側面に付いたカメラを通じて見ることができます。これなら、普段なら見ることのできない細~い隙間もバッチリ見られるので、無くし物も見つかりそうですね♪

こんなに賢くて可愛いロボット家電なら、快適ライフを手に入れるのも夢ではないかもしれませよ!

SHARP ロボット家電 COCOROBO ホワイト系 RX-V100-W

新品価格
¥77,980から
(2012/10/8 08:41時点)




SHARP ロボット家電 COCOROBO シルバー系 RX-V80-S

新品価格
¥55,000から
(2012/10/8 08:42時点)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

キヤノン初のミラーレス一眼「EOS M」、9月29日に発売 [カメラ]

キヤノンは9月29日、ミラーレスタイプのレンズ交換式デジタルカメラ「EOS M」を発売した。

EOS Mは、キヤノン初となるミラーレスタイプの一眼カメラ(発表時のニュース記事「キヤノン、ハイブリッドCMOS AF搭載の同社初となるミラーレス一眼「EOS M」」)。EOS M001l.jpgAPS-Cサイズ(約22.3×14.9mm)のCMOSセンサーを撮像素子に採用しつつも、新開発の「EF-M」マウントなどにより、同じセンサーサイズの「EOS Kiss X6i」比で横幅で約82%、奥行きで約41%、高さで約67%というコンパクトサイズを実現した。

パッケージは、ボディのみのものと、交換レンズ「EF-M22 F2 STM」が付属するレンズキット、「EF-M18-55 IS STM」が付属するレンズキット、EF-M22 F2 STMとEF-M18-55 IS STMのレンズ2本に加えてマウントアダプター「EF-EOS M」とスピードライトが付属するダブルレンズキットが用意される。

このうち、9月29日に発売されたのはダブルレンズキット。レンズキット2種類とボディ単体のパッケージは10月中旬発売となる。

Canon デジタル一眼カメラ EOS M(ブラック) ダブルレンズキット EOSMBK-WLK

新品価格
¥98,819から
(2012/10/6 22:23時点)



タグ:EOS M

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。